英飲料業界紙ドリンクス・インターナショナルが「年間バーレポート」を発表

ウィスク・イー

2017/2/17 11:00

英飲料業界紙「ドリンクス・インターナショナル」が年間リポートを発表 「フィーバー ツリー」、「アンティカ フォーミュラ」が2部門で2冠を達成

2月17日(金)

(株)ウィスク・イー

フィーバー ツリー、アンティカ フォーミュラが「年間バーレポート」2部門で2冠を達成

株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区神田和泉町1-8-11-4F 代表取締役 CEO:デービッド・クロール)は、イギリスの飲料業界誌「ドリンクス・インターナショナル」が実施したリサーチ「Annual Bar Report」(年間バーレポート)*において、「フィーバーツリー プレミアムトニックウォーター」がトニック部門で、また「カルパノ アンティカフォーミュラ」がヴェルモット部門、共に「ベストセラー」と「Topトレンディ」で一位となり2冠を獲得したことをお知らせいたします。

2017年度の年間バーレポートは、世界のトップ250のバーから108店舗が調査に参加し、部門毎に回答された「ベストセラー」と「Topトレンディ」のブランドを集計したものです。今年で8回目を実施し、その結果は世界のバーシーンの現状を知るバロメーターとして重視されています。

3年連続2冠を達成した「フィーバーツリー」は、調査に参加した半分以上の店舗がトニック部門においてNo.1と回答しました。プムレミアムカテゴリーの需要性にいち早く着目し、厳選した原料と香料を一切使用しない高品質のミキサーが幅広く認められたと言えます。

また「カルパノ アンティカフォーミュラ」は、ヴェルモットのカテゴリーをつくるきっかけとなった歴史と代々受け継がれたレシピがバー業界から絶大な支持を得てこの度の受賞となりました。

 フィーバーツリー プレミアムトニックウォーターとカルパノ アンティカフォーミュラの商品概要は下記をご覧ください。

フィーバーツリーについて

2005年ロンドンに創業。社名でもあるキナの木(フィーバーツリー)を原料としたプレミアム トニックウォーターは、「究極のジントニック」に欠かせないアイテムとして世界50ヶ国以上で販売されています。

商品名 フィーバーツリー プレミアム トニックウォーター

容器・容量 びん・200ml

価格  オープン価格

カルパノ アンティカフォーミュラについて

1786年アントニオ・カルパノにより考案され、後に「ヴェルモット」のカテゴリーを作るきっかけとなった商品。イタリアの最良産地の白ワインをベースに、ニガヨモギ、香り豊かなバニラやサフランなど多様なハーブやスパイスを使用し、現在もアンティカ フォーミュラ(古のレシピ)をそのままに用いてつくられています。

商品名 カルパノ アンティカ フォーミュラ

容器・容量  びん・1000ml 

アルコール度 16.5%

価格 オープン価格

*「Annual Bar Report」(年間バーレポート)ブランドリサーチ

英国の飲料業界誌「ドリンクス・インターナショナル」が毎年1月に発表するブランドリサーチ。2017年度はドリンクス・インターナショナルが実施するThe World's 50 Best Barsの調査で選ばれた上位250の内108店舗が回答。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2017「年間バーレポート」

カルパノ アンティカ フォーミュラ

カルパノ ロゴ

フィーバーツリー プレミアムトニックウォーター

フィーバーツリー ロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース