「The House of KI NO BI」(季の美 House) 京都市内に来春開業

ウィスク・イー

2019/11/5 10:00

2019年11月4日

株式会社ウィスク・イー

京都発クラフトジン蒸溜所「京都蒸溜所」のブランドハウス

「The House of KI NO BI」(季の美 House)

京都市内に来春開業

~京町家の店舗で蒸溜所の世界観を再現~

株式会社ウィスク・イー(東京都千代田区 代表取締役社長 遠山公隆)は、京都で初めてスピリッツ製造免許を取得した京都蒸溜所が来春京都市内にブランドハウス「The House of KI NO BI」(季の美 House)をオープンすることをお知らせいたします。

「The House of KI NO BI」(季の美 House) の外観イメージ

「The House of KI NO BI」(季の美 House) の外観イメージ

2016年にフラッグシップ商品「季の美 京都ドライジン」(以下「季の美」)を発売した京都蒸溜所は、この3年間で世界的な酒類品評会IWSC(インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション)の「インターナショナル ジン プロデューサー オブ ザ イヤー 2019」や、アイコンズ・オブ・ジンの「クラフト・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞するなど国内のみならず国外での認知と評価を高めてきました。

季の美 Houseでは、ブレンディングルームやVRによる蒸溜所のツアー体験、ジンの歴史、「季の美」のつくりが学べるセミナーの他、店舗限定の季の美グッズなどを販売する予定です。店舗となる町家は元々木材商の歴史ある建築物で、100年以上経過した今日でも耐久性に優れており、土壁や梁、石畳をできるだけ温存し、当時の雰囲気を極力残した風情ある佇まいです。年間で5千万以上の旅行者が訪れる京都から世界へ、京都蒸溜所イズム(らしさ)を詰め込んだ空間で究極の「季の美」体験をご提供します。

■京都蒸溜所

株式会社Number One Drinksが運営する、京都に2015年設立のクラフトジン蒸溜所。

2016年にフラッグシップ商品「季の美 京都ドライジン」を販売し、国内外の品評会にて数々の受賞歴を誇る。

HP: http://kyotodistillery.jp/ 

Facebook:: https://www.facebook.com/TheKyotoDistillery/

京都蒸溜所ロゴ

京都蒸溜所のロゴマーク

■季の美 京都ドライジン

京都で初めてスピリッツの製造免許を取得した「京都蒸溜所」が造るスーパープレミアム クラフトジン。柚子や檜、山椒など個性的なボタニカルと銘酒「月の桂」で知られる増田德兵衞商店の柔らかな仕込み水を使用し、「和」を追求した味わいが特徴。ボトルデザインは、江戸時代から続く唐紙屋を継承するKIRA KARACHO(雲母唐長)が文様監修したデザインを用いており、日本が誇る四季の美しさを表現している。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「The House of KI NO BI」(季の美 House) の外観イメージ

京都蒸溜所ロゴ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中