ファッションアウトドアブランド      『Penfield(ペンフィールド)』 新ライン ローンチ

ヤマト インターナショナル株式会社(本社:大阪市中央区、東京都大田区/取締役社長:盤若智基/東証 1部:コード番号 8127)はファッションアウトドアブランド「Penfield(ペンフィールド)」の新ラインをローンチいたします。

2017年4月28日

ヤマト インターナショナル株式会社

ファッションアウトドアブランド「Penfield(ペンフィールド)」

の新ラインをローンチいたします。

ヤマト インターナショナル株式会社(本社:大阪市中央区、東京都大田区/取締役社長:盤若智基/東証 1部:コード番号 8127)はファッションアウトドアブランド「Penfield(ペンフィールド)」の新ラインをローンチいたします。

1st シーズンはバッグを中心に「Heritage Line(ヘリテージライン)」、「White Line(ホワイトライン)」をリリース。

2017年 4月 28日(金)より Penfield オフィシャル EC サイト(penfield-jp.com)にて販売スタート、 同時に JOURNAL STANDARD(表参道店はじめ全国 4店舗)にて POP-UP SHOP を開催いたします。

同ラインのリブランディングは、クリエイティブエージェンシー LOWERCASE(代表:梶原由景)が担当。 ブランドメインビジュアルでは、フォトグラファー P.M.Ken 氏が新たな Penfield の世界観を表現します。

        

About Penfield

「Penfield」ブランドは、ファッションアウトドアブランドとして1975年米国ハドソ ンで誕生しました。ブランド創設当初より、他社に先駆けモールデンミルズ社が開発 したポーラフリースを使用するなど、先進性のある製品を提供し続けております。

Brand Concept & Products

1st シーズンはバッグを中心に「Heritage Line(ヘリテージライン)」、「White Line(ホワイトライン)」をリリース。また創業当時のロゴネーム「Penfield sportswear, inc.」を採用。

「Penfield」の持つ創業時からの先進性=「レガシー」を表現しながら、 現代社会の生活に最適化された実用性・機能性を備え、アップデートしたプロダクトに仕上げました。

Brand Visual

ブランドメインビジュアルはフォトグラファー P.M.Ken 氏が手掛けました。

大自然の中で使用されるアウトドアギアでありながら、都市生活のツールでもあるバックパック。

その世界観をオリジナリティ溢れる手法で表現しました。

POP-UP SHOP

デビューシーズンである今季は、オフィシャル EC サイトと JOURNAL STANDARD にてエクスクルーシブの展開。表参道店をはじめ全国 4店舗にて POP-UP SHOP を開催いたします。

JOURNAL STANDARD POP-UP SHOP 詳細

【 実施店舗 】表参道店・心斎橋店・名古屋店・神戸店 【 期間 】4月 28日(金)~ 5月 14日(日)

※その他、一部商品を JOURNAL STANDARD 全店舗で販売予定

_____________________________________________

Brand Information

Penfield(ペンフィールド) 

ヤマト インターナショナル株式会社 TEL / 03-5493-5651   FAX / 03-3768-6072

西森啓二(Keiji NISHIMORI) nishimori@yamatointr.co.jp

PRESS CONTACT

株式会社 GMPC JAPAN / 4K[sik] TEL / 03-5464-6061   FAX / 03-5464-6062

渡辺 高(Takashi WATANABE) takashi_watanabe@gmpc-japan.com

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース