マルキン商品詰め合わせが当たる「マルキン醤油110周年記念キャンペーン」実施!

盛田

2017/9/1 10:00

盛田株式会社小豆島工場の前身である丸金醤油株式会社は、1907年(明治40年)にしょうゆの名産地として知られる香川県・小豆島で創立、今年110周年を迎えました。長年のご愛顧に感謝を込めて「マルキン醤油110周年記念キャンペーン」を実施します。

2017年9月1日

ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社

~マルキン商品詰め合わせが当たる~

「マルキン醤油110周年記念キャンペーン」実施!

 ジャパン・フード&リカー・アライアンス株式会社の事業子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:檜垣周作、以下 盛田)は、盛田小豆島工場の前身である丸金醤油株式会社の設立110周年を記念し、長年のご愛顧に感謝を込めて「マルキン醤油110周年記念キャンペーン」を実施します。

【キャンペーン概要】

名称:マルキン醤油110周年記念キャンペーン

賞品:マルキン商品詰め合わせ

当選者数:毎月10名様、合計30名様

応募方法:盛田公式通販サイト「郷土味紀行」内キャンペーン特設ページから応募

http://kyodo-ajikiko.com/marukin110

応募期間:2017年9月1日(金)~2017年11月30日(木)

       毎月末に締切、毎月10名様当選。

【本キャンペーンに関する読者からのお問合せ先】 

盛田株式会社 お客様相談窓口

tel : 0120-953-779(9時~17時 土・日・祝日を除く)

マルキン醤油について

 盛田小豆島工場の前身である丸金醤油株式会社は、1907年(明治40年)にしょうゆの名産地として知られる香川県・小豆島で創立しました。小豆島には当時100軒を超えるしょうゆ業者が存在していましたが、他の産地との競争が激しくなる中、品質向上や新たな販売政策が求められていました。このような状況のもとで新会社設立の機運が高まり、業界の有志数名によって設立されたのが丸金醤油株式会社です。翌年には関西に向けてしょうゆを出荷、1930年(昭和5年)には東京進出を果たしました。

 創業時に建てられた天然醸造蔵は国の登録有形文化財にも指定されています。現在でも秋田杉で作られた30石(5.4キロリットル)の木桶を307本保有しており、日本最大級の規模を誇ります。マルキンは、この天然醸造蔵仕込みのしょうゆをはじめ、つゆ・たれなどの商品ラインアップを有する調味料ブランドとしてご愛顧いただいています。しょうゆ醸造で長きにわたり培ってきた発酵技術をもとに、新しい食文化の創造にも積極的に取り組んでいます。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

マルキン 天然醸造 木桶仕込み 初しぼり生

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中