住友理工の制震装置「TRCダンパー」 ~地震に強い家づくりセミナーを大阪・東京でも実施予定~

住友理工

2017/10/4 16:24

2017年9月27日

住友理工

住友理工の制震装置「TRCダンパー」

~地震に強い家づくりセミナーを大阪・東京でも実施~

 住友理工株式会社(本社:名古屋市中村区、代表取締役 社長:松井徹)は10月27日(金)に大阪(グランフロント大阪 タワーB)で、11月16日(木)に東京(ベルサール神田)でそれぞれ、工務店向けの「住友理工 地震に強い家づくりセミナー」を開催します。

 本セミナーは、2016年4月に発生した熊本地震以降、繰り返しの地震に耐え、住み続けられる家づくりへの意識が高まっていることから開催。今年3月に名古屋で開催した同セミナーには、多数の工務店の皆様に参加いただき、地震対策への関心の高さが窺えました。

 セミナーの第1部では、地震対策への有識者を招き、講演していただきます。第2部では、当社化工品事業部 参事の小谷宗男より、「制震の仕組み」について紹介。また、同 免制振デバイス技術部の担当者から、木造住宅用制震システム「TRCダンパー」が地震の揺れを吸収する仕組みや実大実験結果についても説明を行います。セミナー前後には、会場内でTRCダンパーに関する展示や、商談スペースも用意します。

木造住宅用制震システム「TRCダンパー」について

 「TRCダンパー」は、地震時に木造住宅の損傷を低減する制震装置。新築はもちろん、リフォームにも対応しています。ダンパー本体に内蔵された特殊粘弾性ゴムが伸び縮みすることで、地震エネルギーを熱エネルギーに瞬時に変換・吸収し、住宅の揺れを抑えることができます。また、経年変化が少なく※余震や繰り返しの地震にも高い効果を発揮します。

※自社試験結果より

【セミナー概要】

■大阪会場

日時   :10月27日(金)14時~16時30分予定〈13時開場〉

場所   :グランフロント大阪 タワーB

所在地   :大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB10階

最寄り駅 :JR「大阪駅」(アトリウム広場)徒歩3分

定員   :120名

■東京会場

日時   :11月16日(木)14時~16時30分予定〈13時開場〉

場所   :ベルサール神田

所在地  :東京都千代田区神田美土代町7住友不動産神田ビル2・3F

最寄り駅 :「小川町駅」B6出口徒歩2分(新宿線)、「新御茶ノ水駅」B6出口徒歩2分(千代田線)、

「淡路町駅」A6出口徒歩3分(丸ノ内線)

定員   :150名

<セミナーの申込先・お問い合わせ先> 工務店の皆様のみの募集とさせていただきます

参加ご希望の方は、下記FAX宛先またはMAILアドレスに、①希望会場 ②御社名 ③参加人数(1社2名様まで)④ご住所 ⑤参加代表者名 ⑥ご連絡先(電話・FAX・e-mail)を記載しお申し込みください。

申込期日は、各開催日の2週間前までとなります。お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただき、抽選結果につきましては、FAXまたはメールにてご連絡させていただきます。

お客様の個人情報は、住友理工およびグループ会社の住理工商事のイベント・製品情報などのご案内にのみ利用させていただきます。第三者へ提供することはございません。

申込先 : 住友理工 化工品事業部

MAIL  : trcdamper@jp.sumitomoriko.com

FAX   : 0568-77-2085

TEL   : 0120-144-156

(住友理工について)

住友理工は1929年に創業し、名古屋市中村区に本社を置くモノづくり企業です。2014年に東海ゴム工業から社名を変更しました。自動車分野では、振動を制御する世界トップシェアの防振ゴムのほか、ゴム・樹脂ホースや、ウレタン製の制遮音品・内装品を製造。自動車部品の開発で培った技術を生かし、エレクトロニクス、インフラ、住環境・健康介護の各分野でも事業を展開しています。23ヶ国106拠点に広がるグローバルネットワークを活用して、世界中の人々に安全・安心・快適を提供する“Global Excellent Manufacturing Company”を目指しています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

TRCダンパー

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中