「SIM通」をSIM・スマホ選びから購入までのトータルサポートサービスとしてリニューアル

NTTレゾナント

2017/10/11 11:32

ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社は、2013年より運営しているSIMカード情報の専門メディア「SIM通」をSIM・スマホ選びから購入までのトータルサポートサービスとして本日よりリニューアルしました。

2017年10月11日

NTTレゾナント株式会社

「SIM通」をSIM・スマホ選びから購入までの

トータルサポートサービスとしてリニューアル

~国内最大規模約150万通りの中からユーザーに最適なプラン探しをお手伝い~

https://sim2.goo.ne.jp

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、2013年より運営しているSIMカード情報の専門メディア「SIM通」をSIM・スマホ選びから購入までのトータルサポートサービスとして本日よりリニューアルしました。

 リニューアル版「SIM通」は、WEBシミュレーションにより、国内最大規模の約150万通りのスマホ・プランの中からその時点で一番最適なプランを提案し、申し込むことができます。WEBシミュレーションは、独自のアルゴリズムとユーザーの利用状況や問い合わせ内容をもとにした意思決定エンジンを搭載しております。また、操作や用語がわからない、不安であるというユーザーに対しては、電話とチャットを通じてとことん丁寧にプラン選択から購入までをサポートします。

【背景】MVNOの増加により通信プランが増え、より選択肢が複雑化している。

 2017年3月に独立系MVNOの回線契約数は810万回線を突破(MM総研調べ)しており、その後も右肩上がりに伸びています。一方で、2017年6月にはMVNOが684社(総務省調べ)と各社の通信プランが増加したことによって、選択肢が複雑化し、どの契約が最適なのか探しにくくなっています。実際にNTTレゾナントが2017年3月に行った調査では、約3割のお客様が格安スマホを利用開始しない理由として「サポートが不安」と回答しており、MVNOを選択する上での不安が見受けられました。

 NTTレゾナントは、スマホについてユーザーの不明点を訊くサイト「gooスマホ部」、格安スマホ関連ストア「gooSimseller」、格安SIMやMVNO情報の専門メディア「SIM通」、スマホや家電情報の専門メディア「教えて! goo ITライフch」の運営や「gooのスマホ」の販売を通じて、上記で述べたように、格安スマホには、その”入口”に課題があるということを認識していました。そして今回、この課題をクリアするために、「gooSimseller」、「SIM通」において蓄積してきた格安スマホに関する知見を活かし、「SIM通」を”格安SIMやMVNO情報の専門メディア”から”格安スマホ選択のサポートサービス”としてリニューアルすることとなりました。

【サービス概要】

 リニューアル版「SIM通」は、WEBシミュレーションで、ユーザーのご利用状況に応じ、その時点で一番最適なプラン選択をサポートし、申し込みまでできるサービスです。

(1)独自のアルゴリズムでユーザーに最適なプランを提案

 ユーザーが月々のデータ通信量や利用サービスなどを入力すると、瞬時にその時点で一番最適なプランを伝えるWEBシミュレーション機能を提供することで、ユーザー意思決定をサポートします。このWEBシミュレーション機能はユーザーの利用状況やお問い合わせ内容をもとに独自のアルゴリズムを用い、日々進化させていきます。

(2)国内最大規模約150万通り(※)の選択肢

 スマホ端末の種類とMVNOが提供するプランおよびそれぞれのオプションの組み合わせ約150万通りの中からユーザーに最適なプランを提案します。

※本日時点。順次拡大予定。

(3)購入方法がわからない方向けに電話・チャットサポートをご用意

 「スマホ・SIMの購入方法がわからなくて不安」という方向けに、電話またはチャット(*1)で相談することができます。

【今後について】「gooのAI」を用いて、膨大な選択肢の中から、ユーザーに合った答えを導くための意思決定エンジンへ

 NTTレゾナントは、インターネット黎明期より日本発・世界初の検索技術を「goo」を通してユーザーに提供することで、ユーザーの「わからない」「知りたい」を解決してきました。サービス提供から20年間経った現在においても、日本を代表するポータルサイトの1つとして、その役割を担い続けています。

 現在の私たちの生活は、ほとんどの情報をインターネットを通して網羅できるようになっており、インターネット検索で瞬時に答えを手にすることができるようになっています。一方で、インターネットでは、その網羅性から膨大な数の選択肢が提供され、ユーザーがその時に求めている真の答えにたどり着けなくなることも多々あります。

 この課題に対し、NTTレゾナントは、第一線で検索エンジンを通してユーザーに答えを提供し続けてきた企業として、インターネットの網羅性を維持しつつ、その時々で変化する最適な答えをユーザーに提供するために、”答えを探す検索エンジン”を超えた「gooのAI」(*2)を適用した”答えを導く意思決定エンジン”の開発を進めています。

 これまでに発表した「恋愛」「旅行」「格安スマホ」に続き、次のテーマの意思決定エンジン提供を検討していきます。

【補足】

*1:チャット機能に関しては、サービス開始時点ではPC版のみとなります。SP版は今月下旬に開始予定です。

*2: 「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウとNTTグループのAI関連技術「corevo®」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)」の活用に加え、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。

※「corevo®」は日本電信電話株式会社の登録商標です。

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

サービスイメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 NTTレゾナント株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://www.nttr.co.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中