日本コーンスターチ東京工場 異性化糖JAS規格認証取得

2018年6月19日

日本コーンスターチ株式会社

日本コーンスターチ東京工場 異性化糖JAS規格認証  取得

~関東新拠点が本格稼働しJAS規格品 異性化糖の出荷が可能に~

 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は、現在稼働中の東京工場(茨城県神栖市)において、2018年6月18日(月)に日本穀物検定協会より異性化糖製品のJAS規格認証を取得し、JAS規格品異性化糖の出荷を可能と致しました。

 東京工場については、BCP体制の強化の為、また東日本大震災復興支援の一環として、地域人材を積極的に採用し、アメリカ イリノイ大学アルバナシャンペーン校の監修の元、最新の設備、工程技術を導入し、省人化、効率化を追求した世界でも最新鋭のウエットミリング工場となります。

 このたび東京工場からのJAS規格品異性化糖の出荷体制が整い、愛知県の衣浦事業所と合わせて2大拠点を確保することになります。これにより、安心・安全な製品をお客様へ安定的に供給するBCP体制を強固なものとするだけでなく、今まで以上にお客様の急な新規オーダーや、オーダー変更にも柔軟に対応することが可能になると考えております。

 これからも日本コーンスターチは総合澱粉メーカーとして、お客様からのご要望に、きめ細やかに対応した「安心」「安全」そして「高品質」の商品を、「万全の供給体制」でお届けすべく日々邁進して参ります。

【会社概要】

社     名:日本コーンスターチ株式会社

代 表 者:代表取締役社長 倉地 聡一郎

本社所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂一丁目11番44号 赤坂インターシティ3階

東 京 工 場:〒314-0103 茨城県神栖市東深芝2番地10

電   話:TEL(03) 5570-7000(代)

U  R  L:http://www.nihon-cornstarch.com/

                http://www.rakuten.co.jp/nikkon-oil/

創   業:慶応3年

設   立:昭和37年9月20日

事 業 内 容:コーンスターチ,糖化製品,化工澱粉,コーンサラダオイル,副産物およびその他関連製品の製造・販売

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中