都産技研施設公開イベント「INNOVESTA!(イノベスタ)2018 ファミリーデー」

中小企業の技術支援を行う都産技研の、技術や施設を公開します!Dr.リンのドキドキサイエンスショーや夏休みの自由研究に役立つ工作・体験教室、都産技研の施設見学など、ご家族で楽しめるプログラムを開催します。サイエンスショーの事前予約を、特設サイトにて受け付けています。

平成30年7月20日

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

東京都立産業技術研究センター(都産技研)本部施設公開イベント

『INNOVESTA!(イノベスタ)2018 ファミリーデー』8月24日に開催!

特設サイトからサイエンスショーの事前予約を開始しました

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)本部において、平成30年8月24日(金)に「INNOVESTA! 2018 ファミリーデー」を開催します。

INNOVESTA!(イノベスタ)は、ものづくり技術を楽しみながら、都産技研の技術や設備を見学・体感できる施設公開イベントです。Dr.リンのドキドキサイエンスショーや夏休みの自由研究に役立つ工作・体験教室、都産技研の施設見学など、ご家族で楽しめるプログラムを開催します。サイエンスショーの事前予約を、特設サイトにて受け付けています。

※イノベスタとは、InnovationとFestaを掛け合わせた造語です。

★イベント概要★

開催日時:平成30年8月24日(金) 10:00~16:30(開場9:30、最終入場16:00)

会場:(地独)東京都立産業技術研究センター 本部(江東区青海2-4-10)

アクセス:

・ゆりかもめ「テレコムセンター駅」駅前

・りんかい線「東京テレポート駅」から無料送迎バス3分または徒歩15分

参加費:無料

参加方法:

イノベスタ特設Webサイトから事前予約受付中(サイエンスショーのみ)

その他一部プログラムは、当日会場にて抽選あるいは整理券配布を行います

◇―――――――――――――◇

イノベスタ特設サイト

http://www.tiri-innovesta.jp/

◇―――――――――――――◇

★おもな実施プログラム★

プログラム詳細、参加方法などは、特設サイトからご確認いただけます

●Dr.リンのドキドキサイエンスショー● ※要事前予約※

夢は世界征服、ちょっとドジでまぬけなマッドサイエンティスト、Dr.リン(ドクターリン)のおもしろドキドキサイエンスショー!

●Dr.リンのドキドキ工作ラボ● ※随時参加可能※

手作り聴診器で自分の心音聞けるかな? 紙コップを利用した聴診器を作ります。そしてその聴診器で心音を聞いたり、普段聞いている音を聴診器で聞いたりすると、とっても不思議な現象が起きたりします。

ホバークラフト作り エンジンやモーターがついていない不思議なホバークラフト。平らな地面を自重だけですべっていく様は本当に不思議!

●工作・体験教室● ※一部当日抽選・整理券配布※

夏休みの自由研究に役立つ工作・体験教室です。都産技研の研究員と一緒に、楽しくものづくりを体験しよう!

世界に1つのオリジナルエコバッグをつくろう!

ストロー木琴を作ろう! …など

●施設見学● ※随時参加可能※

都産技研の施設をお見せします。普段なかなか見られない、試験設備が動いている姿を間近で見ることができます。

見て!触って!プラスチック成形

雷を体験しよう …など

★主催者 概要★

法人名:地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センター

設立年:平成18年

事業内容:産業技術に関する試験、研究、普及および技術相談等、都内中小企業の技術支援を行う、東京都の公設試験研究機関です。

主催者ホームページ ⇒ http://www.iri-tokyo.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

イノベスタ2018ロゴ

3Dペンで目指せアーティスト!?立体ものづくり体験

ストロー木琴を作ろう!

雷を体験しよう

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他製品
  • URL http://www.iri-tokyo.jp
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中