カーペットで快適な照明環境づくり 間接照明で大きな効果    

日本カーペット工業組合はこのほど、各種床材における照明効果を検証し、カーペットは間接照明で柔らかな光のグラデーションをつくるなど快適な照明環境づくりに最も適した床材であることが分かりました。

2018年8月30日

日本カーペット工業組合

カーペットで快適な照明環境づくり 人気の間接照明で大きな効果を発揮

日本カーペット工業組合(理事長:吉川一三 住江織物㈱会長兼社長)はこのほど、各種床材における照明効果を検証し、カーペットは間接照明で柔らかな光のグラデーションをつくるなど快適な照明環境づくりに最も適した床材であることが分かりました。

照明は、私たちの暮らしに必要な明るさや心地よさを与えてくれます。LEDや間接照明のある空間は、床材や壁装材の素材や色によって反射などの影響を受けやすく、慎重な商品選びが欠かせません。

◆間接照明で柔らかい光のグラデーション
今回、私たちはカーペットをはじめ、フローリング、塩ビタイル、御影石を室内に敷き、間接照明やダウンライトを当てた時の照明効果を写真撮影しました。

結果、カーペット敷きの場合、間接照明では柔らかい光のグラデーションがつくられ、また天井からのダウンライトではギラギラとした映り込みがありませんでした。これは繊維(パイル)の空隙に入った光が拡散、吸収されたことから目で光を確認しにくいためです。

一方、フローリングや塩ビタイルなどの場合、不快な光の映り込みが生じるのはもちろん、光の拡散が小さく、反射光が集まりやすいために非常に眩しく感じられます。眩しさは目に負荷を与え、そのストレスは肩こりや疲労の原因になります。

こうしたことから、カーペットは快適で健康的な照明環境づくりに最も適している床材と言えるでしょう。住宅での使用が増えている間接照明のラグジュアリー効果を最大限に発揮できるのもカーペットです。新築、リフォームでワンランク上のインテリア空間を実現したい方は是非カーペットをご使用ください。

なお、上記の検証結果については、カーペットの魅力やお手入れ方法などをまとめた小冊子「新・カーペットはすばらしい」(来年度に新版を発行予定)に掲載いたします。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

カーペット(カットパイル)/間接照明

カーペット(カットパイル)/ダウンライト

カーペット(ループパイル)/間接照明

カーペット(ループパイル)/ダウンライト

フローリング/間接照明

フローリング/ダウンライト

塩ビタイル/間接照明

塩ビタイル/ダウンライト

御影石/間接照明

御影石/ダウンライト

このリリースを配信した企業・団体

  • 名称 日本カーペット工業組合
  • 所在地 大阪府
  • 業種 繊維製品
  • URL http://carpet.or.jp/

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中