【TOEFL iBT®に直結するテスト】TOEFL Primary® TOEFL Junior®にスピーキングテストが加わりました

KUMON

2018/10/10 12:19

公文教育研究会〔代表取締役社長・池上秀徳(いけがみ ひでのり)〕の事業部門の1つであるグローバル・コミュニケーション&テスティングが日本国内で普及・運営している英語運用能力測定テスト「TOEFL Primary®」「TOEFL Junior®」に、この度スピーキングテストが加わることになりました。

2018年10月10日

公文教育研究会

【TOEFL iBT®に直結するテスト】TOEFL Primary® TOEFL Junior®にスピーキングテストが加わりました

公文教育研究会〔代表取締役社長・池上秀徳(いけがみ ひでのり)〕の事業部門の1つであるグローバル・コミュニケーション&テスティングが日本国内で普及・運営している英語運用能力測定テスト「TOEFL Primary®」「TOEFL Junior®」に、この度スピーキングテストが加わることになりました。

TOEFL iBT®に直結するテストとして活用が広がるTOEFL Primary®、TOEFL Junior®の用途がさらに広がることとなります。まずは学校・団体向けとして12月1日より申し込み受付を開始します。個人でのお申し込みは、公開テストとして2019年度内の実施を目指して準備を進めています。

詳細は以下ウェブサイトからご覧ください。

◆テスト名

TOEFL Primary® Speaking ⇒ https://gc-t.jp/primary_speaking/

英語初級学習者のスピーキング能力を世界基準で測定するTOEFL®ファミリー初級レベルのテストです

TOEFL Junior® Speaking ⇒  https://gc-t.jp/junior_speaking/

CEFR A2~B2レベルのスピーキング能力を世界基準で測定するTOEFL®ファミリー中級レベルのテストです

◆テスト概要

TOEFL Primary® Speaking

 対象: 英語学習者初級レベル TOEFL Primary® Step 1・Step 2 両方の受験レベルの方が対象です

 形式: CBT(Computer Based Testing)

 設問数: 7~10問

 試験時間: 約20分

 スコアレベル: リボンの数(1~5個)で表示

 採点: ETS公認の複数のRater(採点者) により評価

TOEFL Junior® Speaking

 対象: 英語学習者中級レベル  TOEFL Junior®受験レベルの方が 対象です

 形式: CBT(Computer Based Testing)

 設問数:4問

 試験時間:約18分

 スコアレベル:0~16点

 採点: ETS公認の複数のRater(採点者)により評価

◆正式名称

新商品であるスピーキングテストは、

「TOEFL Primary® Speaking」

「TOEFL Junior® Speaking」 となり、

2技能版(リスニング・リーディング)は、

「TOEFL Primary® Step 1」

「TOEFL Primary® Step 2」

「TOEFL Junior® Standard」となります。

◆TOEFL Primary® Step 1・Step 2 、TOEFL Junior® Standardとは・・・

「読む」「聞く」の2技能における英語運用能力を、”世界基準“で測定するペーパーベースのテストです。世界中の英語テストの中で最も幅広い130の国と地域で受け入れられ、年間約3000万人が受験するTOEFL®。その小中学生向けとしてTOEFL Primary®、中高生版としてTOEFL Junior®が開発されました。テスト結果はスコアのほか、CEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)のレベルや、Lexile®指数が示されます。英問英答のマークシート方式。すべてのテストフォームの難易度が一定に保たれ、評価の公平性を担保しています。海外の学校生活や授業、友達との会話などを題材に「どれだけ英語を使えるか」を測ります。将来TOEFL iBT®に挑戦される方にはぜひご活用いただきたいテストです。

TOEFL Primary®は、Step 1・Step 2の2種類があり、英語の習熟度に合わせていずれかを選択していただきます。世界では47か国以上(2018年5月現在)で実施され、日本では英語教育に力を入れている小学校・中学校、民間の英語塾での活用が進んでいます。

TOEFL Junior®は、中学・高校をはじめ教育委員会の事業や、国内約100の大学で推薦・AOの他、一般入試にも活用されています。世界では65か国以上(2018年5月現在)で実施され、北米、オーストラリアなど海外の学校へ留学する際の要件にもなっています。

◆2018年度 第2回公開テスト(TOEFL Primary® Step 1・Step 2 ,TOEFL Junior® Standard)

試験日・・・・・2018年12月9日(日)       

申込期間・・・・2018年9月20日(木)正午~10月25日(木)

受験地・・・・・札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

申込方法・・・・公式ウェブサイトより直接申し込み 

TOEFL Primary®はこちら⇒ https://gc-t.jp/test/primary_list/detail_20181209/

TOEFL Junior®はこちら⇒ https://gc-t.jp/test/junior_list/detail_20181209/

◆2018年度内 留学希望者向けテスト(TOEFL Junior® Standard)

   試験日         申込期間               受験地

2018年10月14日(日)  9月6日(木)正午~10月 5日(金)  東京・大阪

2018年11月23日(金・祝) 9月6日(木)正午~11月15日(木)  東京

2018年12月16日(日)   9月6日(木)正午~12月 7日(金)  東京

2019年 1月13日(日)    9月6日(木)正午~2019年1月 4日(金)東京・大阪

2019年 1月20日(日)   9月6日(木)正午~2019年1月11日(金)東京

2019年 2月  3日(日)   9月6日(木)正午~2019年1月25日(金)東京・大阪

※留学希望者向けテストには定員があります。

※申し込みや詳細はこちらをご覧ください。⇒ https://gc-t.jp/test/junior_list/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 株式会社公文教育研究会
  • 所在地 大阪府
  • 業種 教育サービス
  • URL http://www.kumon.ne.jp/

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中