日本製粉グループ プレミックスの海外生産能力を増強

日本製粉

2018/12/18 10:00

日本製粉(株)(代表取締役社長: 近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、かねてより建設を進めてまいりました中国現地法人「上海金山日粉食品有限公司」(以下、金山日粉)のプレミックス工場が完成、稼働し、また、タイ国現地法人NIPPN(Thailand)Co.,Ltd」(以下、NPT社)のプレミックス生産能力も増強いたしました。

2018年12月18日

日本製粉株式会社

日本製粉グループ プレミックスの海外生産能力を増強

~中国とタイで充実した供給体制を構築~

 日本製粉(株)(代表取締役社長: 近藤雅之 本店:東京都千代田区)は、かねてより建設を進めてまいりました中国現地法人「上海金山日粉食品有限公司」(以下、金山日粉)のプレミックス工場が完成、稼働し、また、タイ国現地法人NIPPN(Thailand)Co.,Ltd」(以下、NPT社)のプレミックス生産能力も増強いたしました。

 今回、既存の上海日粉食品有限公司に加え、新たに金山日粉のプレミックス工場(年間8,400トン)を建設したことにより中国においては約230%、またタイ国NPT社については40%(年間8,000トン)の生産能力増強を図りました。

 中国、タイ国およびASEAN地域におけるプレミックス製品の需要は年々高まっており、当社グループでは旺盛な需要状況に対応し、両国の販売会社である「上海日粉総合貿易有限公司」、「Nippon Flour Mills(Thailand)Ltd.」とともに、高品質なプレミックスを安定的に提供し続けてまいります。

 さらに、今回のプレミックスの生産能力増強に続き、NPT社においては、冷凍食品工場の建設を検討しており、生産体制の一層の充実を図ることにより、タイ国における事業展開を拡張させてまいります。

 また、当社グループでは、他の海外事業についても引き続き強化を図り、海外における更なる業容拡大を進めてまいります。

【今回の生産能力増強概要】

<上海金山日粉食品有限公司>

1.年間生産能力 : 8,400トン

2.稼働時期 : 2018年10月

3.総工費 : 約17億円

<NIPPN(Thailand)Co.,Ltd>

1.増強内容 : 年間生産能力8,000トン増強(増強後28,000トン)、倉庫新設、工場事務所増設

2.稼働時期 : 2018年10月 

3.総工費 : 約4億円 

【両社の概要】

<上海金山日粉食品有限公司>

1.所在地 : 中華人民共和国上海市金山工業区

2.資本金 : 1,200万米ドル(日本製粉 100%)

3.代表者 : 董事長兼総経理 中橋和久

4.事業内容 : プレミックス製品の製造

5.敷地面積 : 15,000㎡

<NIPPN(Thailand)Co.,Ltd の概要>

1.所在地 : タイ国 パトンタニ県 ナワナコン工業団地

2.資本金 : 2億バーツ(日本製粉100%)

3.代表者 : 取締役社長 齋藤浩二

4.事業内容 : プレミックス製品の製造

5.敷地面積 : 15ライ(24,000㎡)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中