JA横浜×Tsunagu×ドコモが生産者と買い手のマッチング実証プロジェクトを実施

NTTドコモ

2019/1/21 15:30

 横浜農業協同組合と、株式会社Tsunagu、株式会社NTTドコモは、新たな食農流通および新たな物流の形をめざして、売り手となるJA・ 生産者と、買い手となる企業(食品加工、飲食店、ホテル、食堂など)とが直接売買できる農作物取引プラットフォームを活用した「地元を食べよう」実証プロジェクトを行います。

2019年1月21日

NTTドコモ

神奈川県でJA横浜×Tsunagu×ドコモが生産者と買い手のマッチングを行う「地元を食べよう」実証プロジェクトを実施

~ドコモアグリガールがつなぐ JAの新鮮な産直野菜と新たな買い手企業~

 横浜農業協同組合(以後、JA横浜)と、株式会社Tsunagu※1(以下、Tsunagu)、株式会社NTTドコモ (以下、ドコモ)は、新たな食農流通および新たな物流の形をめざして、売り手となるJA・ 生産者と、買い手となる企業(食品加工、飲食店、ホテル、食堂など)とが直接売買できる農作物取引プラットフォームを活用した「地元を食べよう」実証プロジェクトを行います。

 実証プロジェクトでは、あらかじめ指定した場所で作物の受け渡し・受け取りを行う「フード・アセンブリー方式」を採用し、物流の時間やコストを削減し、新鮮な作物を提供できる地産地消を目的としています。

 生産者側は、「市場や卸などを通じて買い手が決まる」従来の商流にプラスして「事前にオンライン上で買い手との取引を確定させ、その作物をJA横浜の直売所などに持ち込み、直接買い手に渡す」という新しい商流を追加することで、新たな収益の確保をめざします。買い手側は、物流コストを削減し、新鮮で安定した量の取引を実現できるようになります。

 買い手企業の開拓については、ドコモのアグリガール※2および支社支店の担当者が行い、食を通じて地域を元気にしてまいります。今後は、NTTの研究所やグループ各社とも連携し、ICT・AI・ビッグデータ解析等の技術を当プラットフォームに取り込み、食農分野のデジタルトランスフォーメーションに取り組みます。

 また、「おいしさの見える化」技術※3を使った農作物の画像解析表示などの導入も検討してまいります。

※1 株式会社Tsunaguは、生産者と買い手をつなぐ農作物取引プラットフォームを企画・開発・運用する会社です。http://tsunagu.cc

※2 アグリガールとは、NTTドコモにて農業ICTを推進する女性営業担当者の総称です。

※3 「おいしさの見える化」技術は、マクタアメニティ株式会社の提供する技術です。http://makuta-amenity.com/

別紙

生産者と買い手のマッチングを行う「地元を食べよう」実証プロジェクトについて

 

1.目的

・売り手となるJA・生産者と、買い手となる企業(食品加工、飲食店、ホテル、食堂など)とが直接売買する農作物取引プラットフォームの有用性の評価

・あらかじめ指定した場所で作物の受け渡し・受け取りを行う「フード・アセンブリー方式」による地産地消 モデルの有用性の評価

2.実証期間

2019年2月1日(金)~2019年3月31日(日)

3.実証実験内容

①JAによる生産者の作物データ収集

プラットフォームを活用することで、生産者の作物の収穫・出荷状況データをJAにて集約する。

これにより、計画的な販売が可能となるか検証する。また、実運用における課題を洗い出す。

②JA・生産者と買い手企業の取引

買い手企業のリクエストに対し、JA・生産者の売り手側が応えるというリクエスト方式と、従来の売り手から作物を提示するパターンとで取引を行う。リクエスト方式では、買い手側のマーケティング情報を知るとともに、新たな流通取引の可能性を検証する。

③アセンブリー方式による作物の受け渡し・受け取り

あらかじめ指定した場所に生産者が作物を持ち込み、買い手側は取りに行く。顔を合わせることで   取引の安全性が高まるとともに、物流コストを削減し、新鮮な作物を売買できる仕組みの可能性を検証する。

4.参加法人パートナー(役割)

 JA横浜     :生産者(組合員)の調整、取引場所の提供(横浜市泉区中田西1-12-10)

 Tsunagu   :仲介取引プラットフォームの開発・提供

 ドコモ      :地域JAの開拓、調整、買い手企業の開拓、調整

           食農流通プラットフォームの開発支援

5.実証コンセプト

実証コンセプト

<実証イメージ> 

実証イメージ

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

実証コンセプト

実証イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中