株式会社ボルテックス 鹿児島支店を開設 2019年4月1日(月)より業務開始

ボルテックス

2019/4/1 12:00

2019年4月1日

株式会社ボルテックス

株式会社ボルテックス 鹿児島支店を開設

2019年4月1日(月)より業務開始

「区分所有オフィス®」を主軸に資産形成コンサルティングを行う株式会社ボルテックス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO 宮沢 文彦)は、業務拡大に伴い鹿児島支店を開設することとなり、2019年4月1日(月)より業務を開始致します。

鹿児島支店開設の背景

当社は、主要都市において既に支店を開設しておりますが、鹿児島エリアのお客様は、主に福岡支店にて担当しておりました。この度、鹿児島におけるお客様数の増加に伴い、今後のサポート体制に万全を期す必要があると判断し、鹿児島支店を開設する運びとなりました。

東京への富の一極集中を地方に再分配する上で、鹿児島エリア(九州エリア)のお客様には大きな需要があると判断しており、希少性の高い東京都心5区の物件取得を通じて、企業の財務基盤の安定性を高め、鹿児島において1社でも多くの100年企業の創出をサポートできるよう業務に邁進してまいります。また、鹿児島での採用活動も積極的に実施し、雇用の創出にも努めていく予定です。

鹿児島支店 概要

名称:株式会社ボルテックス 鹿児島支店

支店長名:五十嵐 一洋(イガラシ カズヒロ)

所在地:〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町1-38 鹿児島商工会議所ビル9F

電話番号:099-808-0770(代表)

FAX:099-808-0771

鹿児島支店の受付

◆株式会社ボルテックスについて◆

ボルテックスは1999年、宮沢文彦(代表取締役社長 兼CEO)により企業財務の新しいソリューションを提供する会社として設立。現在は、日本に「1社でも多くの100年企業の創出」をスローガンに掲げ、希少性と付加価値が高い都心5区を中心とした「区分所有オフィス」の商品開発・戦略立案・コンサルティングから管理運用までをワンストップで行っている。2019年4月に創立20周年を迎える。従業員数418名(2019年3月31日現在)、東京本社、札幌、仙台、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島に支店を置く。2018年3月現在、連結売上高566億78百万円、経常利益69億68百万円、保有物件(賃貸用不動産)金額510億1百万円。 

公式サイト:https://www.vortex-net.com/ 

公式Facebook:https://ja-jp.facebook.com/Vortex.jp/

※「区分所有オフィス」は、株式会社ボルテックスの登録商標です。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

鹿児島支店の受付

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中