「VORT銀座イーストⅡ」を新規物件として取得 

ボルテックス

2019/8/8 14:30

2019年8月8日

株式会社ボルテックス

販売用不動産取得のお知らせ 「VORT銀座イーストⅡ」を新規物件として取得 

「区分所有オフィス®」を主軸に資産形成コンサルティングを行う株式会社ボルテックス(東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 宮沢 文彦、以下当社)は、SPC(特別目的会社)を活用し、新規物件として「VORT銀座イーストⅡ」を7月26日(金)に取得いたしました。当社は銀座エリアにおける物件の仕入れ・開発を戦略的に強化しており、その一環による取得となります。本物件のある銀座エリアは2019年現在、公示価格がバブル期を超え上昇を続けており、希少価値のある物件の一つです。本物件をバリューアップ工事後、収益物件として区分登記して販売致します。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

VORT銀座イーストⅡ外観 ※2019年7月撮影

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中