「中日本流通センター」新設、中部地区の確実短納期を強化

ミスミ

2019/4/19 11:30

2019/4/19

株式会社ミスミグループ本社

「中日本流通センター」新設、中部地区の確実短納期を強化

 ~納期や納品形態など顧客の様々な要望に対応~

株式会社ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役 CEO:大野龍隆)は、愛知県稲沢市に「中日本流通センター」を新設、4月20日より稼働を開始いたします。

「中日本流通センター」は国内物流拠点としては3拠点目となります。顧客が集中する東海地区とその近県において確実短納期の一層の強化を図るとともに、納期や納品形態など顧客の様々な要望に応える新たな物流モデルの構築を狙います。

中日本流通センター

【設立の狙い】

ミスミグループは、FA製造装置や金型用の精密部品を顧客が指定するミクロン単位の寸法で加工し受注から標準2日目に出荷しています。従って、いつ、どのような部品を、いくつ注文いただき、かつ、どのような形態で納品を希望されるかを事前に予測することは困難です。これらMTO(Make to Order:受注製作品)の商品においても、また、消耗品や工具などの在庫商品においても「確実短納期」が求められています。

当社は既に東日本(神奈川県)と西日本(兵庫県)に物流拠点を設けています。需要が集積する中部地区に対して、従来は両流通センターから商品を出荷してきましたが、顧客へのサービスをさらに充実させるために新たに流通センターを設けることを決定しました。売上の大多数を占める商品を在庫することにより「確実短納期」を一層強化するとともに、BCPの観点から災害対応の強化も図ります。

「中日本流通センター」ではMTOの商品、在庫商品の双方において納期や納品形態など顧客の様々な要望に対応する新たな物流モデルを構築します。今後は、この新たな物流モデルをグローバルに展開し、顧客の利便性向上を追及してまいります。

【中日本流通センターの概要】

拠点名 株式会社ミスミグループ本社 中日本流通センター

所在地 愛知県稲沢市奥田大沢町2-1MFLP稲沢

庫内規模     約33,000㎡

<参考:既設の国内物流拠点>

拠点名 株式会社ミスミグループ本社 東日本流通センター

所在地 神奈川県横浜市鶴見区安善町 1-1-1

拠点名 株式会社ミスミグループ本社 西日本流通センター

所在地 兵庫県三田市福島字宮野前 501-53三田工業団地内

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

中日本流通センター

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中