子会社TSUNAGUTE社が基本使用料ゼロ円の入荷予約システムをリリース

2019年6月12日

日本パレットレンタル株式会社

【JPR】子会社TSUNAGUTE社

月額使用料ゼロ円の入荷予約受付システムを7月にリリース

日本パレットレンタル株式会社(代表取締役社長:加納尚美、本社:東京都千代田区、以下JPR)の子会社である、株式会社TSUNAGUTE(ツナグテ)(代表取締役社長:春木屋悠人、本社:東京都千代田区、以下TSUNAGUTE)は、入出荷予約受付システムのクラウドサービス「telesa-reserve(テレサリザーブ)」を7月にリリースいたします。

■入出荷予約受付システム(telesa-reserve)の概要

サプライチェーンにおける現場での作業の利便性を追及しながら納品予定や荷待ちの見える化を実現し、効率的な倉庫運用を支援します。

■入出荷予約受付システム(telesa-reserve)の特徴

①基本月額使用料が無料

日本の物流を支える多くの皆さまが手軽に導入し、業務効率化が実現できるよう、全機能の基本月額使用料を無料で提供させていただきます。 

※SMS通知、音声通知で発生する従量課金分は対象外

②音声通知によるドライバー呼び出しに対応

SMSの他、ドライバーへ電話での音声通知にも対応可能です。

③JPRのepalDD(イーパルディーディー=パレット伝票電子化ソリューション)との連携

今後JPRの提供するepalDDとの連携を予定しています。予約と同時にパレット伝票の電子化が可能になります。

■入出荷予約受付システム(telesa-reserve)の機能概要

・アプリ、Webでの事前入場予約

・当日の入場受付登録(タブレット受付、QRコード受付、遠隔受付※)

・バラ専用、パレット専用、特定荷主専用等の条件に応じたバースの予約設定

・スマホ、PCでのバース割り当て/ドライバーの呼び出し

・ドライバーへの通知(SMSまたは電話通知)

・現場作業進捗のモニター表示

・ドライバーの受付時間、呼び出し時間、作業完了の実績記録

※今夏リリース予定

▽システムイメージ

システムイメージ

▽ご利用料金

ご利用料金

■月額基本使用料がゼロ円である理由

TSUNAGUTEは、「物流に携わる人々へ働きやすい環境を提供したい」という想いで設立された会社です。

入出荷予約受付システム(telesa-reserve)は、あくまでも働きやすい環境をつくるための入口となるサービスです。そのために、まずは多くの方々が手軽にご利用でき、その価値を知っていただくこと、そして皆様の意見をもとに、より良いものにすることが重要だと考えております。

今後は、JPRの提供する物流ITサービスとも連携を図り、さらなる付加価値を提供していきます。

■TSUNAGUTE社概要

2018年9月に、「流通業界に対し紙伝票の電子化による効率的業務運用の推進を行うこと」「電子伝票規格を流通構造全体に対して創出すること」を目的に設立された企業。

入出荷予約受付システムに続き、納品伝票の印刷/仕分けを効率化する統一伝票発行サービス、納品伝票をベースとした車両動態管理サービスおよび、荷受書情報を共有可能な伝票検索サービスを随時リリース予定。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

システムイメージ

ご利用料金

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 日本パレットレンタル株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他サービス業
  • URL https://www.jpr.co.jp

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中