ダイアログ・イン・ザ・ダーク新施設「内なる美、ととのう暗闇。」、 9月24日(火)チケット予約開始!

2019年9月24日

一般社団法人 ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ

2019年11月オープンの新体験施設 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク「内なる美、ととのう暗闇。」、

9月24日(火)からチケット予約を開始!

~“純度100%の暗闇”の中で身体感覚を研ぎ澄まし、ととのえる新感覚体験~

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ(本社:東京都中央区 代表理事:志村季世恵)は、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」初となる、心身の美と癒しを求める大人に上質な時間を提供する新体験施設「内なる美、ととのう暗闇。」を、2019年11月にオープンします。

そしてそれに伴い、チケットの予約を9月24日(火)12時から開始いたします。

「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」は、視覚障害者の案内により、完全に光を遮断した“純度100%の暗闇”の中で、視覚以外の様々な感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャルエンターテイメントで、1999年の日本上陸以降、約22万人にご体験いただきました。この度オープンする新施設では、「内なる美、ととのう暗闇。」をテーマとし、禅の思想をベースとしたマインドフルネスを用いて、自然や日本文化を感じることのできる神宮外苑ならではの様々なシーンをご用意いたしました。ご体験いただく時間も約2時間と充実した贅沢なプログラムを提供いたします。

なお、施設は「三井ガーデンホテルズ」のプレミアシリーズで新国立競技場至近の「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」(2019年11月22日開業)内となり、体の中のあらゆる五感を目覚めさせ、身体感覚を研ぎ澄まし、内に秘めた美を磨く、これまでの「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」とは一線を画す、ラグジュアリーで大人向けの施設となっております。

≪ダイアログ・イン・ザ・ダーク「内なる美、ととのう暗闇。」≫

【オープン日】     2019年11月22日(金)

【チケット発売日】   2019年9月24日(火)12時00分

【体験時間】   11時00分/13時30分/16時00分/18時30分(体験時間:約120分)

※開催がない日程・お時間もございます。詳細は予約ページにてご確認ください。

【料金】     12,000円(税込み) ※18歳未満はご体験いただけません

【場所】     三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア 2階 (東京都新宿区霞ヶ丘町11 番3 号) 

【アクセス】   都営大江戸線「国立競技場」駅から徒歩1分、

        JR 中央・総武線「千駄ヶ谷」駅から徒歩5分、同「信濃町」駅から徒歩6分)

【チケット予約】    各回定員8名。事前予約制となります。以下予約ページよりご予約ください。

なお、チケットは毎月1日に3か月先までのものを発売しております。

【チケット予約サイト】 https://did.dialogue.or.jp/totonou/

【三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミアについて】

「三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア」は、神宮外苑や新宿御苑の豊かな緑に囲まれた貴重な立地にある全国5施設目の「三井ガーデンホテルズ」のプレミアシリーズです。客室は全362室、平均約25㎡と余裕を持った設計としており、ガーデンビューをお楽しみいただけるよう全客室にバルコニーを設けております。また、大浴場やフィットネスジム、ミーティングにも活用いただけるゲストラウンジも設けております。

さらに、最上階には屋上テラスを設け、共用スペースの充実を図り、快適で上質な空間とサービスを提供してまいります。

ホームページ:https://www.gardenhotels.co.jp/jingugaientokyo-premier/

【ダイアログ・イン・ザ・ダークとは】

1988年、ドイツの哲学博士アンドレアス・ハイネッケの発案によって生まれた

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、これまで世界41カ国以上で開催され、800万人を超える人々が体験。

また合わせて何千人もの視覚障害者のアテンド、ファシリテーターを雇用してきました。

日本では、1999年の初開催以降、22万人以上の人々が体験しています。

現在は東京・浅草橋会場での企業研修プログラムや大阪の「対話のある家」を中心に開催中。

ホームページ:http://www.dialoginthedark.com/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

ダイアログ・イン・ザ・ダーク「内なる美、ととのう暗闇。」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中