令和元年台風15号および19号により被災されたお客さまへの「特別なお取り扱い」について

PGF生命

2019/10/23 16:00

2019/10/23

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)

令和元年台風15号および19号により被災されたお客さまへの「特別なお取り扱い」について

このたびの台風15号および19号によりお亡くなりになられた方々に、心からお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を心からお祈りいたします。

PGF生命(プルデンシャルジブラルタファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長兼 CEO 阪本 浩明)は、このたびの台風により被災されたお客さまに、特別取り扱いを実施しております。

********************************************************************************************

《 「特別なお取り扱い」の主な内容 》

・保険料をお払い込みいただくことができない場合でも、2020年4月30日までご契約を失効させないお取り扱いをいたします。

・病院の事情により入院できず、臨時施設等で治療後に入院をされた場合は、被災日から入院したものとしてお取扱いいたします。

・2019年10月12日から2019年12月31日までに受け付けをした契約者貸付の利率を一定期間、0.0%といたします。

********************************************************************************************

■特別なお取り扱いを行う契約

台風15号および19号により災害救助法の適用された地域に居住し被災されたお客さまのご契約

■特別なお取り扱いを行う期間

2019年12月31日まで

■「特別なお取り扱い」の内容

1.ご契約を失効させないお取り扱い

お申し出により保険料のお払い込みを猶予する期間を最長6カ月延長するお取り扱いを開始しておりますが、さらに特別なお取り扱いとして、お申し出がなかった場合においても、2020年4月30日までご契約を失効させないお取り扱いをいたします。

なお、2020年5月1日以降、契約の継続をご希望される場合は、2020年4月30日までにこの間の保険料をお払い込みいただく必要があります。

2.保険金・入院給付金等のお支払い

①次の場合、医師の証明書等に基づきお支払い対象といたします。

・病院の事情により早期退院して、臨時施設等で治療を受けた場合。

・病院の事情により入院できず、臨時施設等で全治療を受けた場合。

②病院の事情により被災後すぐに入院できず、臨時施設等で治療後に入院した場合は、被災日から入院したものとしてお取り扱いをいたします。

③請求書類について、被災地域での公的書類等の取得が困難な場合は、必要書類の省略・代用のお取り扱いをいたします。

3.契約者貸付利息の減免

2019年10月12日から2019年12月31日までに受け付けをした新規の契約者貸付について、以下のとおり利息を減免いたします。

【適用利率】 年0.0%

【適用期間】 貸付日から2020年4月30日まで

4.保険金・給付金・契約者貸付金・解約返戻金の簡易迅速なお支払い

お申し出により、必要書類を一部省略すること等により、簡易迅速なお取り扱いをいたします。

詳細およびご不明な点につきましては、下記コールセンターまでお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

金融機関等を通じてご加入のお客さま専用ダイヤル【災害専用】0120-025-177

受付時間 平日8:30~20:00

土曜9:00~17:00

(日・祝日・12/31~1/3を除く)

旧大和生命でご加入のお客さま専用ダイヤル 0120-28-2269

受付時間 平日9:00~17:30

(土・日・祝日・12/31~1/3を除く)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中