緊急コロナ対策!「てぶくろ屋さんが作ったマスク」を開発製造開始。クラウドファンディングで募集!

手袋製造の縫製技術とニット編立技術を応用して、立体的なオーガニックコットン100%マスクです。

フクシン

2020/3/5 09:50

2020/3/5

株式会社フクシン(本社所在地:香川県東かがわ市白鳥78-1 代表取締役 福﨑二郎)は、3月4日から緊急新型ウイルス対策で「てぶくろ屋さんがつくったオーガニックコットン100%マスク」のクラウドファンディングを開始しました。

 

この製品は、130年の歴史ある日本一の手袋産地香川県東かがわ市の(株)フクシンが、手袋縫製技術とニット手袋の編立技術を使い、100%国産で緊急に企画製造を始めたものです。

 

2020.3.5時点では、どんどん広がるコロナウイルス感染で、マスクが入手困難になっております。そこで手袋屋だからできる社会貢献は無いかと考え、緊急的にこのマスクを開発し製造を始めました。

 

緊急対応とは言え、長く愛される商品にするために、こだわり満載です。

 

「てぶくろ屋さんがつくったオーガニックコットン100%マスク」の5つのこだわり

 

①本体は、自然環境、生産者、使う人にも優しいオーガニックコットン100%です。

 

②自然染料で染め上げているので、染色時に出る汚水も自然に優しく当然生地自身も正真正銘のオーガニックです。

 

③てぶくろ屋さんの縫製技術で顔にフィットする様に、立体縫製しています。

 

④耳にかかる紐部分は、ニット手袋の編立技術を使った伸縮性のある紐をこれもオーガニックコトン100%と強度を保つためと伸縮性を持たせる為に、ポリエステルとポリウレタンを少し混ぜて編み上げています。

 

⑤使い捨てではないので、何度でも洗って使えます。紙の使い捨てマスクはエコじゃないし、抵抗がある方、価格は高いですが、100日使えれば15円/1日。

 

⑥紫外線も95~99%カットします。紫外線対策としてもご利用できます。(生地色によりカットカット率は異なります。)

 

⑦生地や糸の生産、染め上げ、縫製、編立、マスク製造に関わる全ての段階で安心安全の日本製です。

 

緊急的には、新型肺炎コロナウイルス対策ですが、自然派オーガニックコットン100%の立体縫製マスクを咳エチケット、花粉症対策、お休み時の保湿に色々なシーンでご愛用いただければ幸いです。

 

モニターにより色の見え方が実際の商品と異なる場合がございます。

 

【品質】

本体:綿100%    

紐部:綿、ポリエステル、ポリウレタン【サイズ】15×12cm(平置き時本体のみ)

 

起案者からの挨拶

 

1977年に創業し、創業当初から今までもこれからもお客様の手をあたため、心もあたためる事を使命に仕事をしております。僕らの笑顔の仕事が皆様に届き笑顔になっていただく笑顔の循環を目指しております。

僕自身なぜかここ数年、春先に目がかゆかったり、鼻水が出たりしますがどうも紙のマスクをするのに抵抗のですが、緊急的な開発でしたが長く使える逸品が出来たと自画自賛しております。

 

弊社縫製技師一級の熟練工が毎日一人で30枚程度しか作れませんが、体力の続く限り一人でも多くの方にお届けできるように頑張ります。

 

クラウドファンディングの詳細は、下記URLからご確認ください。

https://crafun.jp/projects/view/74

 

株式会社フクシンの詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.fukushin.co.jp/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1

2

3

4

IMG_5557

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中