作る人使う人、地球環境を考えたオーガニックコトン100%タオル クラウドファンディング44時間で目標達成!

アンバサダーからの使用感やブランドコンセプトに共感の声続々!

フクシン

2022/4/6 20:00

2022.4.7 9:00

2022年3月28日(月)pm12:00~始まったクラウドファンディングですが、お蔭様で3月30日am8:00に目標を達成しました。 

 

makuakeにて実施中:ecuvo,無染色オーガニックコットン100%今治タオル
https://www.makuake.com/project/ecovo-01/

 

アンバサダーからの評価(サンプルを事前に使っていただいた感想です。)

 

nare.beauty

バスタオルってちょっと大きいし、フェイスタオルじゃ物足りないし‥とずっと感じていました!・ほんの少し小さくしただけなのに、とっても使いやすくてちょうどいい!!実際に洗濯しましたが、嵩張らないし節水にもなります!干すときも楽チンで乾きやすい!! 

 

me_chan1123

あとオーガニックコットン100%なので触り心地も最高です。早速使ってみましたが、新しいタオルなのに水をしっかり吸いきってくれました。 

 

haba_life.2020

【使用した感想】タオルを持った瞬間からふわふわと優しさが伝わってくる。濡れた肌に当てると、柔らかな感触と共にスッと吸水。

入浴後の使用はもちろん洗面台での洗顔時にも使いやすい。来客用のバスタオルとしても、がさばってしまう大判タオルより心遣いが伝わりそう。

 

【人にも環境にもやさしいタオル】=【ecuvo,「無染色オーガニックコットン100%今治タオル」】特徴

 

●特徴1 無染色

Tシャツ1枚の染色に使われる水は2720リットル!

また、染色の際に排出される廃水もまた環境に大きなダメージを与える要因の一つです。

色とりどりで鮮やかな色を作り出す裏には、地球が抱える環境問題が潜んでいます。コットンが持つ本来の色をお楽しみください。

 

●特徴2 全部の糸がオーガニックコットン100% 

オーガニックコットンは高価である事、タオル織機が大きく糸の取り換えが非常に大変な事もあり、

パイル経糸(たていと)だけオーガニックコトンを使用し、地経糸(じたていと)と緯糸(よこいと)はオーガニックコトンを使わないタオルが多いのですが、その経糸(たていと)も緯糸(よこいと)も無理を言って無染色のオーガニックコトン100%にしていただき、完全無染色オーガニックコトン100%を実現しました。

また、環境にやさしいだけでなく、オーガニックコットン100%の天然素材は触り心地が良く、肌にもやさしい。

 

●特徴3 あま織り

通常の織スピードよりゆっくり織り上げる事で糸と糸の間の空間がたくさん出来、ふわふわ感と吸水性が得られます。 

 

●特徴4 コンパクトバスタオル

コンパクトバスタオルは、名前の通りサイズをできる限り小さくしています。

42×120cmは小さく見えますが腰に巻ける長さと機能性も確保!

バスタオルは大きくなくていいんです。無駄を無くすことで、「洗濯の水量」と「干すスペース」を減らすことができます。

 

ecuvo,がプロデュースし提案し、人にも環境にも優しいコンセプトに共感いただいた「今治の老舗タオル工場」に無理をお願いして作っていただきました。

毎日の疲れを取るバスタイムに、極上のこのタオルで自分へのご褒美として。

日頃の感謝の気持ちをカタチにお世話になっている方への贈り物としても最適です。 

敏感肌のあかちゃんの出産祝いとして。  

 

詳細な説明サイト(ランディングページ) 

https://7feuu.hp.peraichi.com/?_ga=2.203811351.680845960.1646981051-915279387.1646873032&utm_source=instagram&utm_medium=stories_link&utm_campaign=ecuvo-towel-lp&utm_term=ecuvo_japan

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付ファイル

プレスリリース添付画像

ecuvo,$今治タオル

コンセプト画像

使用例

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース