ヲタ芸/サイリウムダンスのGinyuforcEがJ-POWERと最先端技術にかける想いの協演!

J-POWER

2020/4/23 15:00

2020年4月23日

電源開発株式会社

ヲタ芸/サイリウムダンスのGinyuforcEがJ-POWERと最先端技術にかける想いの協演!『本気人-電気に、本気。』内で公開中!

電源開発株式会社(以下、J-POWER、本社:東京都中央区、社長:渡部肇史)は、スペシャルサイト『本気人-電気に、本気。』の第四弾『#004 ヲタ芸/サイリウムダンス パフォーマンスチーム GinyuforcE』を3月31日(火)より公開中です。

【WEBサイト:https://www.jpower.co.jp/honkijin/

J-POWERが、日本と世界で活躍する人とコラボレーションする人気企画『本気人-電気に本気-』の第4弾です。今回は、ヲタ芸/サイリウムダンス パフォーマンスチームのGinyuforcEが登場します。

本気人でしか見られない、GinyuforcEの完全オリジナルパフォーマンス!

若年層を中心に、日本にとどまらず世界にも熱狂的なファンが存在するヲタ芸/サイリウムダンス。そのパイオニアであるGinyuforcEが、彼らの代表的なパフォーマンス楽曲『PRIDE~GinyuforcE~ feat.田口華有』を使用し、同企画でしか見られない完全オリジナルの振り付けで、パフォーマンスを披露しています。今回は、特にリーダーのギアさんのアクティブなパフォーマンスが印象的な内容です。

本気人#004 ヲタ芸/サイリウムダンスパフォーマンスチーム GinyuforcE

動画URL:https://youtu.be/Jr_Or1glQT0

■撮影時のエピソード

20代男子でも1分半くらいしか持たないと言われるほど全力でパフォーマンスするヲタ芸/サイリウムダンスを、1日に何テイクも重ねて撮影。「最後はさすがに疲れましたが、その分僕らの熱量も伝わる内容になったと思います。」(GinyuforcEリーダー ギアさん)

撮影場所は、「革新的」な低炭素火力発電の実現に挑戦する施設 大崎クールジェン

今回の舞台となる大崎クールジェンは、広島の大崎上島にて石炭火力の究極の高効率発電やCO2排出ゼロ、つまり「ゼロエミッション」に挑戦している施設です。ヲタ芸/サイリウムダンスの技術を磨き高め続けるGinyuforcEのパフォーマンスとともに、「革新的低炭素石炭火力発電」という最先端技術の実現に挑戦する大崎クールジェンの施設を、ドローンなどを用いた美しい映像もお楽しみください。

※J-POWERと中国電力㈱の共同で、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成を受けて実施しています。

電気に、本気。#004(声:GinyuforcE ギア)大崎クールジェン | J-POWER Group WebCM

動画URL :https://youtu.be/ACkI0DNLc6I

そのほか、サイト内では、GinyuforcE ギアさんがご自身の本気について語ったスペシャルインタビューも同時公開していますので、こちらもぜひご覧ください。

インタビューページURL:https://www.jpower.co.jp/honkijin/honki-jin004.html

■『本気人−電気に本気-』について

エネルギーに「本気」で取り組むJ-POWERが、世界を舞台に活躍する人にフォーカスする人気企画です。第1弾のヨシダナギさん(フォトグラファー)、第2弾の島津藍さん(ダンサー)、第3弾山口晃司さん(三味線奏者)とのコラボレーションで、毎回、ここでしか見られない本気人の想いやパフォーマンスと、J-POWERの施設をご紹介しています。

■出演者プロフィール

GinyuforcE

2009年、ヲタ芸をパフォーマンスへ昇華したヲタ芸/サイリウムダンスを考案し、ギニュ~特戦隊(現:GinyuforcE)を結成。YouTube投稿動画がたちまち話題となり、日本のみならず海外でも熱烈な支持を得た。『ニコニコ超パーティ』をはじめとしたイベントステージ、TV番組や企業CM、アーティストのMVにも多数出演。

また、サイリウムダンサーのフェス『TOKYO ROMANCE PARK』や動画投稿コンテスト『CYALUME DANCE BATTLE』、さらにはヲタ芸/サイリウムダンスの世界大会『CYALUME DANCE WORLD BATTLE』を開催するなど、新たな「アートパフォーマンス」の旗手としても注目されている。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中