2020年度は年中開催!「買いまっせ!売れ筋商品発掘市」(売り込み型商談会)の開催について

~感染防止対策として商談の事前選考&時間予約制を導入、コロナ関連商材も募集~

大阪商工会議所

2020/6/22 14:00

2020年6月22日

大阪商工会議所(所管:流通活性化委員会=委員長:山本博史・㈱小倉屋山本社長)は、9月から「買いまっせ!売れ筋商品発掘市」をスタートする。同商談会は、百貨店、スーパー、通販、生協などの大手流通業のバイヤーが買い手企業としてブースを構え、そこに全国の中小製造業・卸売業が売り手企業として直接売り込みをかけるタイプの商談会。

 

■ 昨年度は大規模商談会として11月14日に開催。バイヤー企業74社が一堂に会し、売り込み側として全国から製造業など約800社が参加し総商談数は5,760件にのぼった。

 

2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、バイヤー企業ごとに商談を分散し、9月以降複数日程で開催していく。また、「3密」を回避するため、バイヤー企業による事前の書類選考を行ったうえで、時間予約制での商談とする。

 

■ まずは、第1~第3弾として、①9月24日に㈱仁科百貨店(岡山県)、②9月29日に㈱丸善ジュンク堂書店(東京都・参加するバイヤーは大阪拠点)、③10月8日に大西衣料㈱(大阪府)を招く。本日より、これら3社と商談を希望する企業の募集を開始する。

 

■ ㈱仁科百貨店は、加工食品・日配(チルド)の新たな仕入れ先を求めている。また、㈱丸善ジュンク堂書店は、書籍・文具・雑貨・食品、大西衣料㈱はアパレルファッション・雑貨――の仕入れを希望している。3社とも「買いまっせ!売れ筋商品発掘市」には初参加、㈱丸善ジュンク堂書店と大西衣料㈱の2社は「新型コロナウイルス感染拡大防止に関連する商材」も併せて募集する。

 

■ 参加費は1社(2名まで参加可能)につき、大阪商工会議所会員企業が8,000円(税込み)、それ以外の企業は1社16,000円(税込み)。

                                以 上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース