歯科診療に特化したフェイスガード販売開始

三和デンタル

2020/7/29 08:01

2020年7月29日(水)

株式会社三和デンタル

歯科技工所から歯科診療に特化した フェイスガード販売開始

1982年創業の歯科技工物メーカー 株式会社三和デンタル《本社:東京都大田区、代表取締役 菅沼佳一郎》が、歯科医院向けに、診療の邪魔をしない 新型コロナウイルス感染症拡大防止用「歯科診療特化フェイスガード」を8月1日(土)より販売を開始します。

イメージ図:歯科診療特化フェイスガード

■診療時の感染防護スタイルをご提案

2020年1月に国内初の感染者が報告されて以来、新型コロナウイルス感染症は一般的に「飛沫感染、接触感染で感染する。」と言われています。現状、歯科治療に感染の不安を覚える方も多く、歯科医療機関の保険診療状況は20%減少しました。三和デンタルでは、「ウイルスに負けない健康状態を保っていただくためにも安心して医療機関で歯科治療を受けていただけるように。」という思いを胸に、歯科診療特化フェイスガードを見出しました。

■歯科診療特化型フェイスガードとは

現在一般的に販売されているフェイスガードは、頭部に固定し顔全体と首まで覆うことで飛沫感染を防ぐ効果を期待する製品が中心です。しかし、歯科診療の場では診療用チェアに座って患者の治療を行います。治療時には下を向くことが多く、頭部に固定したフェイスガードでは治療の妨げになることが多いのです。そこで三和デンタルはマスクに装着し、目元のみを覆う歯科診療特化フェイスガードを歯科業界向けに8月1日(土)より販売開始。発売前に歯科医師に使っていただいたところ、「通常のフェイスガードと違い口元を覆わないため、フェイスガード自体が曇らない。」と評価を得ています。口を開けた患者と近距離で接することが多い歯科医院での、新型コロナウイルス感染症拡大防止に効果を発揮することを期待しています。

■株式会社三和デンタルについて

創業より審美性が高くよく噛める補綴物を提供。「噛めない人を噛めるように」をモットーに全国3,000の歯科医院から毎日約400件以上の依頼を受けています。

公式サイト:https://sanwa-dental.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

イメージ図:歯科診療特化フェイスガード

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中