三和デンタルが入れ歯に関する疑問を解決する番組「いればなし」を10月8日の「入れ歯デー」にYouTubeにて配信

記念すべき第1回目の配信は、番組タイトル「入れ歯の研究のため、自分の歯を入れ歯にした先生」

三和デンタル

2021/10/7 08:00

2021年10月7日

株式会社 三和デンタル

入れ歯に関する疑問や不安を解決する情報番組「いればなし」
三和デンタルが2021年10月8日「入れ歯デー」にYouTubeにて配信スタート

 

 

1982年創業の歯科技工メーカー株式会社三和デンタル《本社:東京都大田区、代表取締役 菅沼佳一郎》は、 10月8日(金)の「入れ歯デー」を皮切りに、歯に関する情報を一般生活者に向けた新番組「いればなし」を YouTube三和デンタル公式チャンネル内で配信開始いたします。番組では、歯科業界の各分野の有識者や著名人などをゲストに迎え、一般生活者の入れ歯に関する疑問や不安を解決していきます。

■ 情報番組「いればなし」の目的

 歯を失った方が使用する入れ歯に関しては、実際に自分が入れ歯を入れるまで、どんなものかわからないものです。他の治療法と比較して不安を感じられることもあるでしょう。また、現在入れ歯を使用している方の中には、自分の入れ歯の使用法などの正しい情報を探している方も多く、お問い合せいただく機会が増えています。入れ歯を使用している方はコンプレックスを抱えていることも多く、なかなか周囲の人に相談ができないそうです。そんな状況に対し、私たち歯科技工所だからできることは何かと考えました。歯科業界でもニュートラルな立場でゲストをお呼びし、一般生活者の疑問や不安が少しでも解決する番組づくりをと考えています。

 

■「いればなし」について

 今後同番組では、入れ歯に関わる様々な業界人をお呼びする予定。歯科医師はもちろん、歯のメンテナンスに詳しい歯科衛生士、入れ歯の製作に携わる歯科技工士、入れ歯洗浄剤メーカーなどの協力を得て番組制作を進めていきます。また、老人施設にお勤めの介護士からも実際に入れ歯を使われている方の悩みなどを伺い、入れ歯から口腔ケアまで、身近に感じていただくための情報発信をしていく予定です。視聴者からのお便りを紹介するコーナーなど一般生活者のリアルな疑問にもお答えしていきたいと考えています。

 

■ 初回番組「入れ歯の研究のため、自分の歯を入れ歯にした先生」  ゲスト:歯科医 村岡秀明氏

記念すべき第1回目のゲストは、千葉県の歯科医、村岡秀明先生。村岡氏は義歯(入れ歯)の権威として、豊富な臨床経験があり、歯科医師向けの講演も多数行われています。今回の動画では、健康な歯を抜き自身の入れ歯を製作するに至った経緯、実際に自分が入れ歯を入れてみた感想、他の治療方法と比べての入れ歯のメリットなどをお話しいただきます。(時間:約19分)

 

入れ歯の研究のため、自分の歯を入れ歯にした先生

【番組概要】
■配信:YouTube三和デンタル公式チャンネル
■番組タイトル:「いればなしVol.1」入れ歯の研究のため、自分の歯を入れ歯にした先生
■番組URL:https://youtu.be/0QmjoMfegNE

■番組公開開始日時: 2021年10月8日(金)AM9時

■企画・制作:株式会社三和デンタル  https://sanwa-dental.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

番組タイトル

入れ歯の研究のため、自分の歯を入れ歯にした先生

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中