ウソのような本当の話、「歌える」入れ歯 モニター募集開始

歯にお悩みの歌手/芸能人対象 スマイルデンチャーSing モニター10名募集

三和デンタル

2022/3/31 18:00

2022年3月31日

株式会社三和デンタル

ウソのような本当の話、「歌える」入れ歯 モニター募集開始
歯にお悩みの歌手/芸能人対象  スマイルデンチャーSing モニター10名募集


創業40年目を迎える歯科技工メーカー、株式会社三和デンタル(本社:東京都大田区、代表取締役 菅沼佳一郎)では2021年7月に販売を開始した歌える入れ歯「スマイルデンチャーSing」の製作がが、このたび50症例に到達しました。これを機に、2022年4月1日より歌手、芸能関係者向けにモニターの募集を始めます。

 

企画背景

「芸能人は歯が命」というコピーが浸透していますが、Twitterなどでトレンド入りするなど、ご自身の歯に問題を抱えられていらっしゃる芸能人の方が何かと話題に上ります。「スマイルデンチャー」という入れ歯を製作している私たちは、販売より8ヶ月目で「話す・歌う」に特化した新製品「スマイルデンチャーSing」製作50症例を達成することができました。より高いパフォーマンスを発揮できる製品開発のために、「話す・歌う」を生業にされている方を対象にスマイルデンチャーSingのモニターを募集いたします。

 

 

 

スマイルデンチャーSingとは 

スマイルデンチャーSingは、金属のバネを使用しない入れ歯です。歯茎と同色の素材で製作するため外から見ても入れ歯を使用しているようには見えません。金属部品は3Dレーザーチタンという特殊な製法で作られたものを使用し、見た目だけでなく従来の入れ歯に比べ装着時の違和感を極限まで減らすように設計しています。また、変形しないため専用ケースに入れて持ち歩き、必要な時だけ使用することもできます。

 

<従来の入れ歯との比較表>


利用者の声

「”話す・歌う“に特化した入れ歯はいままで無かった。保険の入れ歯と明確に違う特徴があり患者へ説明がしやすいです。」と言った歯科医師からの声。ご利用者からは「装着感がよく、違和感が少ないです。口が乾きにくくなったようにも感じます。」「入れ歯の紛失や欠損時に備え、同じものをもう一つ持っていたい。それほど手放したくない入れ歯です。」というような声をいただいています。

 

モニター募集要項

※モニターに応募された方の情報を第3者へ公表することはございません

今回は、人前で話す業種である芸能人や講演家、歌手などを対象にモニター募集いたします。製作日数は約1ヶ月。残っている歯にはほとんど手を加えないため、身体へのダメージが少ないです。

 

募集期間

2022年4月1日(金)〜2022年4月30日(土)

応募資格

多くの人前で歌われる(お話される)機会のある歌手(タレント)

募集人数

10名

応募方法

三和デンタル公式サイト: https://sanwa-dental.jp/news/4900/をご確認ください

結果発表

抽選後、当選者ご本人様へ直接ご連絡いたします
※提携の歯科医院での治療となります

 

<スマイルデンチャーSing製作の流れ>

 

今後の展開、展望

入れ歯の使用感は個人差があるものですが、「話す・歌う」を生業とされる方に実際に使用していただきスマイルデンチャーSingの評価得られることを期待しています。得られたデータは今後の製品調整・開発に反映させ、入れ歯を入れてもそれまでと変わらない快適な生活が続けられる入れ歯を提供していきます。これまで入れ歯は、「一つ完璧なものがあれば良い」という考えの方が多かったかと思いますが、場面・状況に応じて使い分けをするような入れ歯の使い方も提案していきたいと考えています。

 

※このプレスリリースは本当で、エイプリルフールのネタではございません。

 

【会社概要】

商号: 株式会社三和デンタル 
代表者: 代表取締役 菅沼佳一郎

所在地: 〒145-0074 東京都大田区東嶺町32番21号   
事業内容: 補綴物の製造、歯科向け機材の販売、衛生関連商品の販売

設立: 1982年9月 資本金: 7,250万円
URL: https://sanwa-dental.jp

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

歌える入れ歯 モニター募集

スマイルデンチャーSIng製品例

従来の入れ歯との比較表

スマイルデンチャーSing製作の流れ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中