預貯金等の照会を電子化するサービス「DAIS」導入機関拡大のお知らせ 

日本ATM

2020/9/24 15:00

                                     

 

日本ATM株式会社(代表取締役社長 中野 裕、 以下「日本ATM」)が提供する預貯金等の照会を電子化

するサービス「DAIS」(注1)において、このたび、新たに株式会社ゆうちょ銀行(以下「ゆうちょ銀行」)に導入を検討いただくことになりましたのでお知らせいたします。なお、ゆうちょ銀行での導入は、2022年1月以降に検討されており、日本ATMも準備を進めていく予定です。 

日本ATMは、全国の行政機関へ今後もより一層の参画を呼びかけていくとともに、並行して預貯金等の業務をデジタル化することを取り上げた「デジタル・ガバメント実行計画」の実現に向け、引き続き政府機関と連携してまいります。

 

(注1)Deposit Account Inquiry Systemの略称で日本ATMの登録商標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 日本ATM株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 その他情報・通信業
  • URL https://atmj-g.com/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中