ヴァイサラ、信頼性の高いモニタリングシステムのための RFL100 長距離ワイヤレスデータロガーの販売を開始

ヴァイサラ

2020/11/4 13:00

2020年11月4日

ヴァイサラ、信頼性の高いモニタリングシステムのための

RFL100 長距離ワイヤレスデータロガーの販売を開始

 

 

 ヴァイサラ株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:ヴェリ・ソレフマイネン、以下ヴァイサラ)は、ライフサイエンスで多くの実績があるviewLinc環境モニタリングシステム向けに開発された長距離ワイヤレスデータロガーを2020年11月4日より販売開始いたします。

 製品名:
 「RFL100 ワイヤレスデータロガー」(以下、RFL100)

 「AP10 VaiNetワイヤレスアクセスポイント」(以下、AP10)

 

■ viewLincモニタリングシステム

 ヴァイサラのviewLincはライフサイエンスやその他の要件が厳しい業界向けの信頼性が高い環境モニタリングシステムです。viewLincシステムは製薬、バイオテクノロジー、医療機器等の製造や保管など、常時監視が重要な分野において製品の品質管理を担保します。また研究所、医療施設、データ保管等の用途でもviewLincシステムはデータの損失を回避するために使用されています。ヴァイサラはこの度、viewLincシステムの構成要素の新たなオプションとして独自開発のVaiNet通信規格を使用したRFL100 ワイヤレスデータロガーおよびAP10 アクセスポイントを発売します。

 

■VaiNet無線通信技術

 今回ヴァイサラが開発したVaiNet無線通信技術はLoRa™の小電力、長距離無線通信をベースとしたもので、電波到達性が高く回り込み特性に優れ、障害物が多い環境でも極めて堅固なワイヤレス通信を維持できます。

 発売するRFL100 ワイヤレスデータロガーとAP10 ワイヤレスアクセスポイントは、このVaiNet無線通信技術を使ったデバイスで、通信距離は室内で約100m(1) 、920MHz帯を使用しWi-Fi、 Bluetoothやその他既存のネットワークと独立して運用されるため、他のネットワーク運用の妨げになりません。

  

■VaiNetデバイスの優位性

 VaiNetデバイスを使用することで、viewLincモニタリングシステム導入において設置やメンテナンスにかかる時間とコストを大幅に削減できます。設置に関して、AP10 アクセスポイントには最大32ロガーが接続でき、通信距離も長いためイーサネット配線が必要なアクセスポイントの設置数を最小限に抑えることができます。RFL100 ワイヤレスデータロガーは市販の単3アルカリ乾電池により約1.5年(2)駆動が可能で、電源供給工事、ACアダプタ―等は必要ありません。また、着脱式の高精度の温度・湿度プローブが採用され、校正の時間やコストの削減が可能です。

 

■viewLincの拡張性

 viewLincモニタリングソフトウェアはバージョン5.1以降拡張性がさらに向上し、今回発売するVaiNetワイヤレスデバイスもその構成の一部です。また、オープンプラットフォームコミュニケーションであるOPC UA(OPC Unified Architecture)やアプリケーションプログラミングインターフェース(API)のオプション機能も追加され、ヴァイサラ以外の他社製のModbusデバイスを組み込むことも可能であるため、実質的にviewLinc5.1のシステム上であらゆる計測項目のモニタリングが可能になります。単一のシステムで全ての計測項目のモニタリングが運用管理できるため、モニタリングシステムの構成はさらにシンプルなものとなり、モニタリングに費やす時間を大幅に低減できるメリットが生まれます。

 

■ 開発者であるVaisala Inc. viewLincプロダクトマネージャーSteven Bellのコメント

 わたしたちはVaiNet無線通信技術の開発にあたり病院や物流センターなどワイヤレスデータロガーを使用することで、大きなメリットを享受できる業種のユーザー様とコラボレーションをして参りました。viewLincが単にデータインテグリティの確保や、計測精度、モニタリングの信頼性を担保するという技術面においてのみでなく、環境モニタリング管理の作業をより簡素化し、個々の運用環境やモニタリングの目的に対して無駄のない最適な機器とシステムを提供できるという、ユーザー様の視点に立ってお応えしているという点も大きな違いを提供していると考えます。

 

 詳細は下記ウェブサイトをご覧ください。

VaiNet技術を採用したワイヤレスモニタリングシステムについて

https://www.vaisala.com/ja/long-range-wireless-monitoring

viewLincモニタリングシステムについて

https://www.vaisala.com/ja/products/systems/indoor-monitoring-systems/viewlinc-continuous-monitoring-system

RFL100 ワイヤレスデータロガーについて

https://www.vaisala.com/ja/products/instruments-sensors-and-other-measurement-devices/rfl100

AP10 VaiNet ワイヤレスアクセスポイントについて

https://www.vaisala.com/ja/products/instruments-sensors-and-other-measurement-devices/vainet

11/11 VaiNetラウンチWebセミナー開催について

https://www.vaisala.com/ja/events/webinars/lp/CMS-VaiNet-Webinar-2020

 

 各製品の詳細については添付資料をご参照ください。

 

(1) 条件により通信距離は異なります。 
(2) 電池寿命は条件により変動します。 

 

■ ヴァイサラについて

 ヴァイサラ社は、環境/産業計測分野における世界的なリーディング企業です。当社は80年以上にわたる経験を活かし、より良い世界に向けた観測を提供します。ヴァイサラは世界各国のお客様にとって、革新的な観測・計測機器とサービスを総合的に提供できる信頼されるパートナーです。本社であるVaisala Oyjはフィンランドのヘルシンキにあり、世界各国に約1,850人の社員を有し、NASDAQ Helsinki に上場しています。当社に関する詳細は、www.vaisala.comおよびwww.twitter.com/VaisalaGroupをご覧ください。
● 本報道発表資料に記載されている内容は発表日現在の情報であり、予告なく変更される場合があります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中