「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施

ニップン

2020/11/11 14:00

2020年11月11日

日本製粉株式会社

途上国の子どもたちに安全な水を届ける

「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施

 日本製粉(株)(代表取締役社長:前鶴俊哉 本店:東京都千代田区)は、(公財)日本ユニセフ協会が実施する「ユニセフ支援ギフト」を通じた支援を実施いたしました。

 当社はかねてより、(公財)日本ユニセフ協会を通じて、世界の子どもたちの健やかな成長をサポートしております。その一環として当社は「ユニセフ支援ギフト」による支援を行いました。

 「ユニセフ支援ギフト」とは、ユニセフの支援物資を指定して、途上国の子どもたちにプレゼントする支援方法です。様々な支援物資の中から特定のギフトを選ぶと、募金者に代わってユニセフより子どもたちのもとに物資が届けられます。

 当社はこの度、支援物資として「経口補水塩(ORS)」と「浄水剤」の2つを選択し、支援を行いました。「経口補水塩」は、食塩とブドウ糖を混合したもので、安全な水に溶かして飲むことで、水の25倍の速さで体に水分が吸収され、激しい下痢、嘔吐、発熱からくる危険な脱水症状から子どもたちを救います。また、「浄水剤」は、1錠で4~5リットルの汚れた水をきれいにすることができ、安全な水が手に入らない日常を変えることができます。

【当社支援内容】

■ギフト内容(支援物資)

●経口補水塩

●浄水剤

■実施時期 : 2020年10月末

■「ユニセフ支援ギフト」の詳細は、ユニセフWebサイトでもご覧いただけます

https://www2.unicef.or.jp/card/sgift/sgifttop.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中