大幸薬品、一般消費者向けECサイト「TAIKO-Direct」を開設

https://taiko-direct.jp/

大幸薬品

2021/5/18 10:30

2021年5月18日(火)

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、一般消費者、小規模オフィスや飲食店などのスモールビジネス向けのECサイト「TAIKO-Direct」(https://taiko-direct.jp/)を5月18日(火)に開設しました。

 

 2020年10月、当社初となるECサイト「クレベリンオンラインショップ法人会員サイト」を設立し、医療機関や公共交通、公的機関などの法人会員様を対象としてクレベリンブランドの製品を供給してまいりました。

この度開設した「TAIKO-Direct」は、対象として一般消費者、小規模オフィスや飲食店などのスモールビジネスを設定しており、衛生管理製品「クレベリン」シリーズや日常除菌製品「クレベ&アンド」シリーズの製品を1個から購入可能です。

また、定期購入制度の導入や「TAIKO-Direct」限定デザイン製品の販売など、既存のオンラインショップにはない「TAIKO-Direct」限定のサービスを充実させてまいります。

 

<「TAIKO-Direct」の特長>

・定期購入制度の導入

 「クレベリン 置き型」等の使用期限のある製品の交換時期にあわせて、新しい製品をお届けする定期購入制度を「TAIKO-Direct」限定で導入いたします。在庫を保管しておくスペースが必要なく、気付かないうちの使用期限切れを防ぐことができます。

・限定製品の販売

 店頭や他のオンラインショップでは販売しない、「TAIKO-Direct」限定デザインの製品を販売予定です。

 

<概要>

店舗名称:TAIKO-Direct (https://taiko-direct.jp/

開設日:2021年5月18日(火)

販売製品:衛生管理製品「クレベリン」シリーズ、日常除菌製品「クレベ&アンド」シリーズ

 

■大幸薬品について

大幸薬品は、【「自立」、「共生」、「創造」を基本理念とし、世界のお客様に健康という大きな幸せを提供します】の企業理念のもと、『正露丸』、『セイロガン糖衣A』を主力製品とする医薬品事業と、低濃度二酸化塩素ガスの効果を用いた『クレベリン』を主力製品とする感染管理事業を活動の柱としております。近年、セルフメディケーションへの重要性が高まる中、当社では家庭薬と感染管理による衛生対策で、お客様の健康への寄与を通じて、社会に貢献できればと考えております。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中