日常除菌ブランド「クレベ&アンド」より初の家電製品誕生

抗ウイルス・抗菌防臭加工※の『電気掛敷毛布』や『電気カーペット』など計5製品 小泉成器より新発売

大幸薬品

2021/12/3 11:00

2021年12月3日(金)

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、理美容器具などの商品の企画・開発と、国内外のメーカーブランド商品の販売代理店業を展開する小泉成器株式会社(本社:大阪市中央区備後町、代表取締役社長:田中裕二、以下、小泉成器)と協業し、大幸薬品の日常除菌ブランド「クレベ&アンド(クレベアンド)」初のライセンス供与品となる家電製品5品を10月より販売開始いたしました。製品ラインナップは『電気敷毛布』『電気掛敷毛布』『電気ひざ掛け』『パーソナルマット』『電気カーペット』で、全国の家電量販店、インターネット通販などでお買い求めいただけます。製品の製造・販売は小泉成器が行います。

 

 この度発売する『電気敷毛布』『電気掛敷毛布』『電気ひざ掛け』、『パーソナルマット』『電気カーペット』は、すべて抗ウイルス加工※1、抗菌防臭加工※2を生地に施しています。繊維に銀イオン加工を施す「VIROBLOCK」はスイスのHeiQ社が開発した技術で、繊維素材上のウイルスを減少させ、菌を不活化します。

また、5製品すべてに高温に保ってダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載しているほか、コントローラーやカバーを外してお洗濯も可能なため、より衛生的にご使用いただけます。

 

 「クレベ&アンド」は、日常の生活場面で気になるウイルス・菌に対応するブランドで、手軽さと機能の両方を兼ね備えたラインナップで展開し、衛生管理製品「クレベリン」では対応できなかったところにも毎日の習慣としてお役立ていただけます。

 この度の小泉成器との協業による製品のコラボレーションでは、頻繁に洗いづらい季節家電に抗ウイルス・抗菌防臭加工を施すことによって、体調管理が気になる冬季に活躍する電気毛布やカーペット等をより衛生的にご使用いただける「手軽さ」と「機能」がブランドコンセプトと一致したことで、ライセンス提供を行う運びとなりました。

 「クレベ&アンド」ブランドは、今後も様々な事業主様と共に衛生対策の取り組みを通じて「世界のお客様に健康という大きな幸せを提供する」ことを目指し、社会に貢献してまいります。

 

※ 抗ウイルス・抗菌防臭の試験済み素材を採用 

※1 抗ウイルス試験:ISO18184

●繊維上の特定のウイルスの数を減少させます。

●抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

●抗ウイルス性試験は、ウイルス株:ATCC VR-1679(エンベロープ有)ATCC TR-782(エンベロープ無)を25℃で2時間放置して実施しています。

●抗ウイルス加工は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。

※2 抗菌性試験:ISO20743

●すべての菌に効果があるわけではありません。

●繊維上の細菌の増殖を抑制し、防臭効果を示します。

*「クレベ&アンド」がライセンス提供を行った『電気敷毛布』『電気掛敷毛布』『電気ひざ掛け』『パーソナルマット』『電気カーペット』の「抗ウイルス加工」「抗菌防臭加工」はクレベリンと同じ成分によるものではございません。

*ご使用状況によっては、機能が低下する場合があります。



小泉成器株式会社について

小泉成器は、理美容家電・調理家電などの自社ブランド商品の企画・開発・販売と、健康関連機器・調理家電・リビング関連商品などの販売代理店ビジネスを行う会社です。時代の変化や人々の暮らしの変化と向き合いながら、“量の拡大”よりも“質の豊かさ”を追求するのが事業の本質と捉え、生活者にとっての「豊かな暮らしのナビゲーター」として、新たな需要創造の提案を行っています。

・企業名:小泉成器株式会社

・代表取締役社長:田中 裕二

・本社所在地:〒541-0051 大阪市中央区備後町3-3-7

・事業内容:家電製品、家庭用品の企画・製造・卸売り



<製品概要>

『電気敷毛布』『電気掛敷毛布』について

HeiQ社(スイス)「VIROBLOCK」による抗ウイルス・抗菌防臭加工を施した繊維を使用。毛布には高温に保ってダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載し、より衛生的にご使用いただけます。コントローラーを外して丸洗いも可能です。

そのほか、室温の変化を感知して自動的に心地よい温度にコントロールする室温センサー、足元を中心に暖まるように配線の密度を変えた頭寒足熱配線など、寒い冬を快適にお過ごしいただける機能を多数搭載しました。

製品名

電気敷毛布

品番

KDS-50212V

消費電力

50W

本体寸法

約1400×800㎜

本体重量

約1200g(コントローラー含む)

生地

(表面)パイル:綿100%

     地糸:ポリエステル100%

(発熱布)ポリエステル100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗える毛布

・ダニ退治

・室温センサー

・頭寒足熱配線

 

製品名

電気掛敷毛布

品番

KDK-75213V

消費電力

75W

本体寸法

約1880×1300㎜

本体重量

約2800g(コントローラー含む)

生地

(表面)ポリエステル100%

(裏面)パイル:綿100%

地糸:ポリエステル100%

(発熱布)ポリエステル100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗える毛布

・ダニ退治

・室温センサー

・頭寒足熱配線

 

『電気ひざ掛け』について

HeiQ社(スイス)「VIROBLOCK」による抗ウイルス・抗菌防臭加工を施した繊維を使用。高温に保ってダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載し、より衛生的にご使用いただけます。コントローラーを外して丸洗いも可能です。ご自宅でのリラックスタイムや、デスクでの作業時などにご活用いただけます。

製品名

電気ひざ掛け

品番

KDH-50214V

消費電力

50W

本体寸法

約1300×700㎜

本体重量

約1300g(コントローラー含む)

生地

(表面)ポリエステル100%

(裏面)パイル:綿100%

     地糸:ポリエステル100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗える毛布

・ダニ退治

 

『パーソナルマット』について

HeiQ社(スイス)「VIROBLOCK」による抗ウイルス・抗菌防臭加工を施した繊維を使用。高温に保ってダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載し、より衛生的にご使用いただけます。コントローラーを外して丸洗いも可能です。

そのほか、室温の変化を感知して自動的に心地よい温度にコントロールする室温センサー機能も搭載。少し休憩したい時や、お昼寝の時にお好きな場所で持ち運んでご活用いただけるマットです。

製品名

パーソナルマット

品番

KDM-50215V

消費電力

50W

標準寸法

約1720×750㎜

製品質量

約2.0㎏(コントローラー含む)

材質

(表面)パイル:綿100%

地糸:ポリエステル100% 

(裏面)ポリエステル100%

(発熱布)ポリエステル100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗える毛布

・ダニ退治

・室温センサー

 

『電気カーペット』について

HeiQ社(スイス)「VIROBLOCK」による 抗ウイルス・抗菌防臭加工を施した繊維を使用。高温に保ってダニを退治する「ダニ退治機能」を搭載し、より衛生的にご使用いただけます。カバーを外してお洗濯も可能です。

製品名

電気カーペット

畳数

2畳

品番

KDC-20210V

消費電力

500W

本体寸法

1760×1760㎜

質量

約4.4㎏

表面材質

(本体)ポリエステル100%

(カバー)綿100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗えるカバー

・ダニ退治

製品名

電気カーペット

畳数

3畳

品番

KDC-30210V

消費電力

720W

本体寸法

1950×2350㎜

質量

約6.2㎏

表面材質

(本体)ポリエステル100%

(カバー)綿100%

価格

オープン

特長

・抗ウイルス・抗菌防臭加工

・洗えるカバー

・ダニ退治

 

<報道関係者からのお問い合わせ先>

大幸薬品株式会社 マーケティング本部 ブランドマーケティンググループ

E-Mail:press@seirogan.co.jp

 

 

<一般のお客様からのお問い合わせ先>

小泉成器株式会社 お客様相談窓口

ナビダイヤル:0570-07-5555

●小泉成器商品総合サイト  : https://www.koizumiseiki.jp/

●小泉成器コーポレートサイト: http://www.koizumiseiki.co.jp/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

電気敷毛布

電気掛敷毛布

電気ひざ掛け

パーソナルマット

電気カーペット(2畳)

電気カーペット(3畳)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中