「クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザイン ギフトBox BLUE/PINK」新発売

「母の日」等の贈答品におすすめ!毎日の生活をクリーンで華やかに彩る ボックス入り限定セット

大幸薬品

2022/3/8 14:40

2022年3月8日

大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)は、全国に店舗を展開するフラワーショップ『日比谷花壇』を運営する株式会社日比谷花壇(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮嶋浩彰、以下、日比谷花壇)とコラボレーションし、製品やパッケージにオリジナルフラワーデザインをあしらった『クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザイン ギフトBox BLUE/PINK』を、2022年3月8日(火)より大幸薬品公式オンラインショップ「TAIKO-Direct」(https://taiko-direct.jp/)をはじめその他インターネット通販にて、数量限定で発売いたします。

 

     

    

『クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザイン ギフトBox』は、クレベリンと日比谷花壇との初めてのコラボレーションで実現した『クレベリン』置き型(150g)2個と、こだわりのギフトボックスがセットになった商品です。本商品は、日比谷花壇フラワーデザイナー大西恵美氏による、上品で洗練された華やかさとクリーンなイメージをあわせ持つオリジナルデザインです。『クレベリン』置き型ボトルのラベルとボックスには、『BLUE』では青や紫色、『PINK』にはピンクや赤色の花を中心としたデザインがあしらわれ、2種類のデザインボトル各1個が組み合わさっています。『BLUE』は、クレベリンのブランドカラーでもあり、落ち着きと清潔感を表現しており、『PINK』は、ギフトなどで人気のカラーリングを採用しています。

 

本商品を「お花を飾る」ような感覚でリビングや、玄関、キッチンなどに置いていただければ、目にするたびに気分が華やぎ、毎日の生活を彩るインテリア性の高いアイテムとして、ライフスタイルの様々なシーンでご活用いただけます。さらには、「母の日」や「誕生日」などのお祝い事に、また、お花やグリーンがお好きなご家族やご友人への贈答品として、お相手の笑顔を想いながら選ぶ、特別感のあるギフトとしても、おすすめいたします。

 

大幸薬品と日比谷花壇では、今回の限定商品の企画を皮切りに、今後もコラボレーションを進めてまいります。

 

 

<商品概要>

 

商品名

クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザイン ギフトBox BLUE/PINK

発売日

2022年3月8日(火)

内容物

クレベリン 置き型150g×2個

使用の目安

本商品1個につき約2カ月間(8~12畳)

成分

二酸化塩素および亜塩素酸ナトリウム液、高吸水性樹脂等

サイズ

縦(奥行) 109 mm/横 220mm/高 84mm/重量 572g

販売価格

4000円(税抜)

販売

大幸薬品公式オンラインショップ「TAIKO-Direct」 (https://taiko-direct.jp/)ほか

インターネット通販

特徴

・ボトルのデザインは2種類/各1個入り 

・ギフトボックス入り(セット販売限定)

花束を中心にあしらったデザインと、お花のモチーフが小花柄のように配置されたデザインの2種類が1本ずつセットになっています

 

 

<クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザインギフトBox BLUE イメージ>

 

<クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザインギフトBox PINK イメージ>

 

パッケージに使用しているお花/花言葉

-BLUE-

カラー/「清浄」

アスチルベ/「落ち着いた明るさ」

デルフィニウム(青)/「あなたを幸せにします」

バラ(青)/「奇跡」

 

-PINK-

リシアンサス(ピンク)/「優美」

カーネーション(赤)/「母への愛」

バラ(ピンク)/「感謝・感銘」

ネリネ/「華やか」

バラ(ライトピンク)/「私を射止めて」

 

 

大西 恵美(おおにしめぐみ)氏 プロフィール

OHNISHI MEGUMI 株式会社日比谷花壇 トップ・フローリスト


美術大学にて、建築やランドスケープ、インテリアを学ぶ。

衣食住への強い興味から、全てと繋がりを持てる「花」という素材に興味を持ち、

日比谷花壇へ 入社。好奇心旺盛な彼女は日々の暮らしの中から、

新しいマテリアルを発見してはコーディネートに取り入れるなど、

花とマテリアルの新しい表現を得意とする。

また、パーソナルカラーの資格も取得していることから、

肌色にピッタリなカラーブーケを提案してくれると花嫁からの信頼も厚い。

 

 

株式会社日比谷花壇について https://www.hibiya.co.jp/

 

東京・日比谷公園内に本店を構え、全国に約190の店舗を展開。ウエディングのフラワーコーディネイトやフラワーギフトやカジュアルフラワーの販売、緑を通じた暮らしの景観プロデュース、花柄のフラワーコンテンツサービスなどを行っている。1940 年代当時、日本の習慣にはなかった、結婚式での「ウエディング・ブーケ」を日本に紹介したほか、「両親への花束贈呈」を提案。日本の数々の歴史的なシーンを花で彩り、次々に時代における新しい花のサービスを手掛けてきた。近年は、お花を特別なときだけのものでなく、もっと生活の中で楽しんでいただきたいと、サブスクリプションサービス「ハナノヒ」「ハナノヒ365days」をスタートさせ、好評を博している。花と緑の販売、装飾にとどまらず、暮らしの明日を彩り、豊かなものへと変えていく提案を続けている。

 

 

大幸薬品公式オンラインショップ「TAIKO-Direct」https://taiko-direct.jp/

本商品及び企画品含む衛生管理製品「クレベリン」シリーズ、日常除菌製品「クレベ&アンド」シリーズをお求めいただけます。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

クレベリン×日比谷花壇 ロゴ

フラワーデザイン ギフトBox BLUE 商品イメージ

使用イメージ

フラワーデザイン ギフトBox PINK

使用イメージ

使用イメージ

日比谷花壇ロゴ

大西恵美

BLUE 商品イメージ

PINK 商品イメージ

使用イメージ

使用イメージ

クレベリン×日比谷花壇 フラワーデザイン ギフトBox

_prw_PI17im_0txN25vn

フラワーデザイン ギフトBox BLUE イメージ

フラワーデザイン ギフトBox PINK イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中