トーテックアメニティ「ETロボコン2021」協賛のお知らせ

2021年9月17日

トーテックアメニティ株式会社は、20周年の記念大会となる「ETロボコン2021」に協賛します。
これは、創業より「人材」を「人財」ととらえる当社が、ETロボコンの開催目的である「エンジニアの育成」に共感したものです。
大会は9月23日(木・祝)から、北海道から沖縄を全国9地区に分けて地区大会が、11月21日(日)にはチャンピオンシップ大会が開催されます。
昨年と今年はコロナ禍に配慮し、全プログラムをオンラインで開催。
2019年には組込みエンジニアへの教育効果が評価され、社会の情報化促進に貢献した団体に与えられる「経済産業大臣賞」を受賞しました。
本大会への協賛を通し、「世界をリードするエンジニアの育成(ETロボコン公式HPより引用)」の、一助になれば幸いです。

 

「ETロボコン2021」について

主催 (一社)組込みシステム技術協会(JASA)
特別協力 技術者育成研究会(SESSAME)
後援 (独法)情報処理推進機構/国立高等専門学校機構/(一社)情報処理学会/(一社)日本ロボット工業会
参加資格 高校生以上、エンジニア及び大学生、高専生、専門学生が主な対象

 

ETロボコンの特長(案内パンフレットより抜粋)

”新しい技術に必要不可欠なプログラミング、設計技法(モデリング)、チーム開発で必要なコミュニケーションや チームビルディング、プロジェクトマネージメントを学べる機会を提供し、参加者と所属組織(学校、企業)の両者が 「やりがい」と「成長」を実感できる、世界でも珍しいソフトウェア重視の教育コンテスト”

 

https://www.etrobo.jp/

 

 

 

トーテックアメニティの業務概要について

1971年(昭和46年)創業、社員数は単体2466名、連結2807名(2020年8月末現在)、売上高は単体253億円、連結288億円(2021年3月期)。
事業は、官公庁・自治体・医療機関、及び民間企業の「情報化戦略」を提供する「ITソリューション事業」と、主に製造業の「技術戦略」を提供する「エンジニアリングソリューション事業」を基軸とし、 トレンドへの対応として第三者検証、 ECパッケージ、ドローンソリューションなどを展開中です。 

「人財育成が最大の投資」の理念のもと社員研修にも注力し、技術系、ヒューマン系といった講座を年間200以上、社内開講しています。

加えて、研修と社員交流の一環として「ロボットコンテスト」の開催や、新入社員研修、インターンシップ等にロボット製作を取り入れています。

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

2021-486x60-1

img_02

img_03

2021-120x60-1

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 トーテックアメニティ株式会社
  • 所在地 愛知県
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.totec.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース