ニュースレター第24号発行について

農林中央金庫

2021/12/10 13:15

2021年12月10日

農林中央金庫

ニュースレター第24号発行について

 

 当金庫ではJA・JF・JForestグループの取り組みをお伝えするニュースレターを発行しております。

過疎化や激甚災害増加等の社会課題を背景に全ての人々が遍く金融サービスを受けられる「誰も取り残さない金融の実現」に向け、あらゆるシーンで必要な金融サービスを提供するための移動店舗の活用事例についてご紹介する第24号を発行しました。以下、概略となっておりますので、是非ご一読いただきますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

◆農林中央金庫ニュースレター第24号の概要

【特集】「誰も取り残さない金融の実現」に向けて 

 

 “合理化” によりJAバンクを含む金融機関の店舗の削減が進むなか、JAバンクは、窓口職員が対面で金融サービスを提供できる移動店舗(金融窓口の機能を搭載した車両)の全国配備を進めている。国内でも早期に導入した新みやぎ農業協同組合(JA新みやぎ)と、配備プロジェクトを推進する農林中央金庫(農林中金)に話を聞いた。

 

※ニュースレターは当金庫ホームページにも掲載しております。

https://www.nochubank.or.jp/news/news_release/2021/24-15.html

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

NL Vol.24画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中