オカムラの3製品と独自開発のサステナブル素材が2022年「レッドドット・デザイン賞」を受賞

「WORK CARRIER」は「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」に選出、 ポータブルバッテリー「OC」は2部門で受賞

オカムラ

2022/4/1 14:30

2022年4月1日

株式会社オカムラ

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:中村 雅行)の3製品と独自開発のサステナブル素材が、「Red Dot Award: Product Design 2022(レッドドット・アワード プロダクトデザイン 2022)」において「Red Dot(レッドドット・デザイン賞)」を受賞しました。

クリエイティブファニチュア「WORK CARRIER(ワークキャリアー)」は「レッドドット・デザイン賞」の中で特に優れた革新的な製品に贈られる「Red Dot:Best of the Best(ベスト・オブ・ザ・ベスト賞)」に選出されました。「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」は3年連続での受賞です。

また、オカムラが開発したサステナブルなファブリック「Re:net(リネット)」、モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」、ポータブルバッテリー「OC(オーシー)」が、それぞれ「レッドドット・デザイン賞」を受賞しています。「OC」は2部門で受賞しました。

 

オカムラの受賞部門と製品は以下の通りです。

Red Dot:Best of the Best(ベスト・オブ・ザ・ベスト賞)

・Office Furniture and Office Chairs部門

 クリエイティブファニチュア「WORK CARRIER(ワークキャリアー)」

 


Red Dot(レッドドット・デザイン賞)

・Materials and Surfaces部門

 オカムラが開発したサステナブルなファブリック「Re:net(リネット)」

・Office Furniture and Office Chairs部門

 モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」

・Communication Technology部門・Innovative Products部門

 ポータブルバッテリー「OC(オーシー)」

 


 

「レッドドット・アワード プロダクトデザイン 2022」はドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する1955年に創設された国際的に権威あるデザイン賞の一つです。51の部門別にエントリーでき、さらにメタカテゴリとしてSmart Products部門とInnovative Products部門へのエントリーが可能です。2022年はおよそ60カ国からの応募がありました。

 

オカムラは「レッドドット・デザイン賞」を2014年から9年連続で受賞しています。「ベスト・オブ・ザ・ベスト賞」は、2020年のミーティングチェア「Marca(マルカ)」、2021年のオフィスシーティング「CYNARA(シナーラ)」に続く3年連続の受賞です。

 

―「Red Dot:Best of the Best」受賞製品―


●Office Furniture and Office Chairs部門

クリエイティブファニチュア「WORK CARRIER(ワークキャリアー)」

「ワークキャリアー」は、自由なレイアウトで周囲の空間と連続した広がりをつくり、ワーカーが自然に集うことで、幅広いコミュニケーションが生まれる環境づくりを可能にするクリエイティブファニチュアです。大型のアンカーテーブルに、小型で動かしやすいサテライトユニットを組み合わせ、ダイナミックな空間を構築。高さ違いの重なりをフレキシブルに配置し、周りの空間と境界なくつながることで自然と人が集まる場となり、さまざまなコミュニケーションの形を生み出します。

 


□オカムラウェブサイト クリエイティブファニチュア「WORK CARRIER」

https://www.okamura.co.jp/product/others/work_carrier/sp/

 

 

―「Red Dot」受賞製品―


●Materials and Surfaces部門

オカムラが開発したサステナブルなファブリック「Re:net(リネット)」

「リネット」は、日本の使用済み漁網をリサイクルした再生ナイロン「REAMIDE(リアミド)」の糸と、再生PET 糸を編み込んだニット素材です。シンプルな網目状のパターンと、4色の糸を用いた深みのある色合いが、居心地のよい空間を演出します。

 


□オカムラウェブサイト 「Re:net」プロダクトストーリー

https://www.okamura.co.jp/company/products/story/renet/

 

 

●Office Furniture and Office Chairs部門

モジュラーパネルシステム「RECONE(リコネ)」

「リコネ」は、最小単位(360mm角単位)のモジュールパネルとベース、脚で構成されるモジュラーパネルシステムです。枚数や組み合わせによりデスクトップパネルやフロアスタンドパネル、デスクサイドパネルなど多彩な使い方が可能です。階段のような形状にする、窓のような開口部を設ける、モジュールパネル単位で色を変えてアクセントを付けるなど、オフィス空間に多彩なパネルシーンを創り出します。

レイアウト変更やデスクの買い替え時にもパネルを組み替えて使用することにより製品の使用期間を延ばし、廃棄を減らします。原料に再生PETを用いるなど環境に配慮したフェルト材を、モジュールパネルの芯材や表面材に使用しています。「リコネ」の製造時には、材料となるフェルト材の投入量に対して効率よく製品を生産することで、廃棄されるフェルト材を減らしています。使用する梱包材は効率的に梱包することにより3分の1程度を削減。「リコネ」は廃棄物の発生を少なくした環境配慮製品です。

 


□オカムラウェブサイト モジュラーパネルシステム「RECONE」

https://www.okamura.co.jp/catalog/links/2022/new_product_04/

 

●Communication Technology部門・Innovative Products部門

ポータブルバッテリー「OC(オーシー)」

「OC」は、ワーカーに必要な電力量を十分に充電し持ち運べるバッテリーです。満充電で、ノートPCでは3.5回分、スマートフォンでは14回分を給電することが可能です※。簡単に持ち運びができ、電源コンセントの設置が少ない場所や配線が難しい場所でも、4口の給電口(USB)からさまざまなデバイスを同時に給電することができます。オフィスで使用することを想定し、多人数が使用し複数台が並ぶときに整然と見えるニュートラルでシンプルなデザインです。災害時は非常電源として使用でき、BCP対策としても活用できます。

※ノートPCは50Wh、スマートフォンは12Whの容量を想定。

 


□オカムラウェブサイト ポータブルバッテリー「OC(オーシー)」

https://www.okamura.co.jp/product/others/oc/

 

 

―「Red Dot Award(レッドドット・デザイン賞)」概要―

ドイツの「Design Zentrum Nordrhein Westfalen(ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター)」が主催し、1955年に創設された国際的に権威あるデザイン賞の一つです。同賞は、プロダクトデザイン・ブランド&コミュニケーションデザイン・デザインコンセプトの3分野からなり、それぞれ大会が行われています。プロダクトデザインには、51の部門があります。プロダクトデザインは、斬新さ、機能性、品質、人間工学、耐久性、感情へのアピールなど、さまざまな基準から審査されます。中でも特に優れている革新的な製品には「Red Dot : Best of the Best」が贈られます。

 

□Red Dot Awardウェブサイト

https://www.red-dot.org/award

 

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

Reddot_Best of the Best_ロゴ

Reddot_ロゴ

クリエイティブファニチュア_WORK CARRIER(ワークキャリアー)

サステナブル素材_Re:net(リネット)

モジュラーパネルシステム_RECONE(リコネ)

ポータブルバッテリー_OC(オーシー)

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中