【第31回 ソフトウェア&アプリ開発展<春>】トーテックグループ出展のお知らせ

 トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治、以下当社)は、トーテックグループとして、4月6日(水)から東京ビックサイトで開催される【第31回 ソフトウェア&アプリ開発展<春>】に出展いたします。

 同展は【第31回 Japan IT Week 春】を構成するIT専門展の1つで、今回は開発自動化ツールや受託開発など、ソフトウェア・アプリ開発に関する、あらゆる製品・サービスが出展いたします。

 トーテックグループでは下記の製品・サービスをご案内させていただきます。どうぞ、ご期待下さい。

 

【第31回 ソフトウェア&アプリ開発展<春>】について

主催 RX Japan株式会社
日時 2022年4月6(水)~8日(金)10:00~18:00
※最終日は17:00終了
会場 東京ビックサイト(東京都江東区有明3-11-1)
参加費  無料(要招待券)
※弊社HPからもご入手頂けます。
公式サイト ※公式HP(japan-it-spring.jp)へ移動します

 

トーテックグループについて

 東海電子システム株式会社として1971年創業し、1986年にトーテックアメニティ株式会社へ社名変更。

 その後、トーテックビジネスサポート株式会社、トーテックフロンティア株式会社、株式会社日本サーキット、株式会社JDRONE、株式会社ブール・ジャパンとグループ会社を増やしています。
 社員数は単体2,450名、連結2,957名(2022年2月末現在)、売上高は単体253億円、 連結288億円(2021年3月期)、拠点は北は福島県から南は福岡県まで、全国に22か所を構えています。
 事業は「ITソリューション事業」、「エンジニアリングソリューション事業」、「検証ソリューション事業」の3つを基軸としており、トレンドへの対応として、ECソリューション、法人向けドローンソリューションなどを展開中です。

 本展示会では各社の持つ各種製品・サービスを「設計・開発」「第三者検証」「運用サービス」の3分野に分け、トーテックグループのトータルソリューションとしてご紹介します。

 今後も、時代の流れに合わせながら、お客様と当社の新たなる価値創造のために、情報化戦略・技術戦略・人財戦略を実現します。

 

 

出展内容

【小間番号:E30-50】

 

【実機展示エリア】

「見守りライフ」「ドローンソリューション」

 

【ソリューションパネル展示】

・自治体様向けソリューション「けあプロ・navi」「ケア楽」「通いの森」

・製造業様向けソリューション「ASTERIA Warp」「Forguncy」「Asprova」「TPiCS」「i-Reporter」「MotionBoard」

・設計開発ソリューション「基板設計・EMS」「Toradex」

・汎用ソリューション「Webキャンペーントータルソリューション」「EC-Connect+」「Teams電話ソリューション」「NetRAPTOR」「EASY FILE EXPRESS」

 

各ソリューションについて、10分程度ミニセミナーを開催予定です。

是非、お立ち寄り下さい!

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

TOTEC_ad

プレスリリース添付動画

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 トーテックアメニティ株式会社
  • 所在地 愛知県
  • 業種 ソフトウエア・SI
  • URL https://www.totec.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース