【goo Search Solution独自調査第2弾】コロナ禍で変化した実店舗とECの利用動向に関する調査

NTTレゾナント

2022年7月26日

NTTレゾナント株式会社

プレスリリース

goo Search Solution独自調査Vol.2 コロナ禍で変わった実店舗とECの利用動向に関する調査を公開! ~コロナ収束後は「ファッション」は実店舗、「書籍」はEC利用がメインに~
https://searchsolution.goo.ne.jp/materials/11_after-covid-19-ecmarket/

 

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)は、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution(グーサーチソリューション)」(以下goo Search Solution)において、独自調査第2弾(2022年)として実施した、コロナ禍におけるECサイトの利用動向に関する調査結果の一部を公開します。

 

1. 調査結果

(1) 若者ほどECサイトの利用頻度が「コロナ禍以前より増加」

 まずは、コロナ禍以前(2020年1月以前)と比べて実店舗とECサイトの利用頻度がどう変化したかを調査。「ECサイトの利用がとても増えた/やや増えた」と回答した人の割合を年代別で見たところ、最も多かったのは10代で80.9%でした。20代(59.4%)、30代(56.1%)も全体の半数を超えており、若い世代ほどECサイトの利用頻度が増えたと言えそうです。

 

グラフ1

 

(2) ECサイト利用が増えたカテゴリ、女性は「ファッション」「生活雑貨」が突出

 続いて、コロナ禍以前と比べたECサイトの利用頻度の変化について「増えた」と回答した人の割合を男女別で比較しました。男性は突出して高いカテゴリが見られなかったのに対し、女性は「ファッション」「生活雑貨」のカテゴリのみで30%を超え、他のカテゴリよりもECサイトの利用頻度が高くなったことがわかりました。

 

グラフ2

 

(3) コロナ収束後は「食品」「ファッション」が実店舗、「家電」「書籍」がEC利用メイン

 「新型コロナウィルス感染症が収束後、実店舗とECサイトの利用頻度はどうなると思うか」という質問では、実店舗メインで利用が「食品」(37%)が最も高く、「ファッション」(28.9%)が続きました。一方、ECサイトメインでの利用は「書籍」(35.3%)が最も高く、「PC・生活家電」(27.5%)が次点につきました。このことから、コロナ収束後は実店舗利用が好まれるカテゴリとECサイト利用がより活発になるカテゴリに分かれる可能性があると言えそうです。

 

グラフ3

 

独自調査レポート『アフターコロナのEC市場動向』(*1)は、以下からダウンロード可能です。

【goo Search Solution独自調査レポート】40種類のデータで考察 アフターコロナのEC市場動向

 

この他にもgoo Search Solutionではさまざまな調査レポートを公開しています。ぜひご参考ください。レポート一覧はこちら

 

2. goo Search Solutionについて(https://searchsolution.goo.ne.jp/)

 「goo Search Solution」は、AIがユーザーの行動ログから自己学習し、検索結果の最適化を行うAI型ECサイト内検索ソリューションです。NTTレゾナントがポータルサイト「goo」の運営で蓄積した検索に関わる技術やノウハウと、独自開発した「gooのAI」技術を組み合わせ、ECサイト内検索の利便性を向上させます。

 

 goo Search Solutionでは、これまでにECサイトを持つさまざまな企業を業界問わず広く支援してまいりました。今回の調査において、コロナ禍の今ECサイトの利用が多い「ファッション」カテゴリでは、株式会社ナノ・ユニバース株式会社シップス、今後ECサイトの利用頻度が高まりそうな「PC・生活家電」カテゴリでは当社運営のNTT-X Storeなどで導入実績があります。

 

 AIを活用することで、ECサイト内の検索精度アップと手動チューニングからの解放を実現するgoo Search Solutionへ、自社ECサイト運用のお悩みをお気軽にご相談ください。


お問い合わせはこちら:https://searchsolution.goo.ne.jp/contact/

 

【補足】

(*1) 調査概要

調査対象者 :18歳~69歳の男女(1カ月以内にECサイトを使用した人)
有効回答者数:1,037名
調査期間  :2022年3月16日~2022年3月17日
調査方法  :インターネットリサーチ

本調査では小数点第2位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%にならない場合があります。

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

グラフ1_gSS独自調査Vol.2

グラフ2_gSS独自調査Vol.2

グラフ3_gSS独自調査Vol.2

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 NTTレゾナント株式会社
  • 所在地 東京都
  • 業種 情報サービス・コンテンツ
  • URL http://www.nttr.co.jp/
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース