日本語を学ぶ、日本語で学ぶ. 明治大学の日本語短期研修プログラム(夏期)7月21日から実施

明治大学

2014/7/10 14:30

明治大学日本語教育センターは、日本で日本語を学びたい外国人の大学生・大学院生を 対象とした、「日本語短期研修プログラム(夏期)<Meiji University Japanese Language Program Summer 2014>」を、駿河台キャンパスにて、7月21日(月)~ 8月7日(木)の日程で実施します。

2014年7月10日

明治大学広報課

日本語を学ぶ、日本語で学ぶ

明治大学の日本語短期研修プログラム(夏期)

7月21日から実施

明治大学日本語教育センターは、日本で日本語を学びたい外国人の大学生・大学院生を

対象とした、「日本語短期研修プログラム(夏期)<Meiji University Japanese

Language Program Summer 2014>」を、駿河台キャンパスにて、7月21日(月)~

8月7日(木)の日程で実施します。

7回目となる本プログラムは、日本語学習のほか、日本の文化、社会などについて様々

な角度から学習できる講座として、参加留学生から毎回高い評価を得ています。夏期と

冬期の年2回実施し、今回はヨーロッパ、アジア、北米など13か国から36人が参加

する予定です。

プログラムは「日本語授業」「見学・体験」で構成され、日本語授業では日本語を勉

強し始めたばかりの参加者から、母国で日本語を主専攻として勉強している参加者まで

幅広いレベルの学生を受け入れ、会話からプレゼンテーションまで、話す力を向上させ

ることを目標に、各レベルに合った授業を行います。「見学・体験」では、着物着付け、

茶道、風呂敷包み、風鈴絵付けなどを楽しみながら、日本の文化や社会への理解を深め

ます。

このほか、全日程を通して明治大学の日本人学生サポーターが参加者を全面的にバック

アップするのも大きな特徴です。日本語授業での会話練習、「見学・体験」での通訳や

生活アドバイスなどを通じて、参加者が同世代の日本人学生と交流しながら「生きた日

本語」を学べる環境を提供しています。

~日本語短期研修プログラム(夏期)~

【対象】海外に住む大学生・大学院生

【クラス】入門・初級1・初級2・中級の4クラス

【定員】各クラス10名程度 計40名 

【内容】日本語授業:45分×42回、見学・体験:3時間×4回

※夏期プログラムは募集終了。冬期プログラムは、2014年8月20日(水)~

9月24日(水)申込受付、2015年3月4日(水)~3月18日(水)実施予定

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース