北斗桜回廊・ライトアップは4/29から

北斗市

2015/4/17 16:36

北斗桜回廊は、このしだれ桜がある法亀寺をはじめとし、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル、大野川沿い桜並木、清川千本桜をつなぐ道道96号沿いの桜周遊コースです。特に、4/29から5/14の間(※開花状況によって変更あり)に行われる、法亀寺や陣屋、大野川沿い3会場の夜間ライトアップがオススメです。

2015年4月17日

北斗市役所

北海道新幹線新函館北斗駅からすぐそこ

北斗桜回廊・ライトアップは4/29から

 北海道新幹線新函館北斗駅から車で10分のところに、樹齢300年以上といわれる道内最大級のしだれ桜があります。高さ12㍍で枝振りがよく、垂れ下がった枝いっぱいに花が咲くと大変見応えがあります。

 北斗桜回廊は、このしだれ桜がある法亀寺をはじめとし、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル、大野川沿い桜並木、清川千本桜をつなぐ道道96号沿いの桜周遊コースです。

 特に、4/29から5/14の間(※開花状況によって変更あり)に行われる、法亀寺や陣屋、大野川沿い3会場の夜間ライトアップがオススメです。(詳細は別添PDFをごらんください)

 また、松前藩戸切地陣屋跡では、北斗市特産品や北斗市公式キャラクターずーしーほっきーグッズ、北斗桜回廊オリジナルグッズを購入することできる桜茶屋がオープン。今年は物販のほか、北斗の味がその場で楽しめる飲食ブースや、桜染め体験などの体験ブースもあります。

【参考】

 このライトアップはH23年に試験点灯、そしてH24から本格的に実施し、昨年は実施3年目にして約10万人の来訪者に、北斗の桜を楽しんでいただきました。(参考 入込数 H24=30,600人、H25=15,700人、H26=97,737人)

 北斗の桜(6か所)の開花情報はこちら → 一社)北斗市観光協会HP(http://hokutoinfo.com/sakurainfo

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中