南北海道の新たな桜スポット 北斗桜回廊

北斗市

2016/3/31 10:51

北斗市

甘い香りに誘われて巡るピンク色の北斗桜回廊

 北海道新幹線新函館北斗駅から車で10分のところに、樹齢300年以上といわれる道内最大級のしだれ桜があります。高さ12㍍で枝振りがよく、垂れ下がった枝いっぱいに花が咲くと大変見応えがあります。

 北斗桜回廊は、このしだれ桜がある法亀寺をはじめとし、国指定史跡松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネル、大野川沿い桜並木、清川千本桜をつなぐ道道96号沿いの桜周遊コースです。

 特に、4/29から(※開花状況によって変更あり)行われる、法亀寺や陣屋、大野川沿い3会場の夜間ライトアップがオススメです。

 また、松前藩戸切地陣屋跡では、北斗市特産品などを購入することできる桜茶屋がオープン。みなみ北海道へお越しの際は、ぜひ、北斗桜回廊へお越しください。

【ご注意】

 桜の開花時期は、法亀寺会場付近が大変混み合うため、近くにある「せせらぎ温泉」又は「公民館」の駐車場をご利用ください。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

松前藩戸切地陣屋跡 桜トンネル

樹齢300年といわれる 法亀寺しだれ桜 ライトアップ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中