上下昇降実験台「Volante(ボランチ)」新発売

オカムラ

2015/11/10 14:41

株式会社 岡村製作所は、上下昇降実験台「Volante(ボランチ)」を2015年11月11日(水)より開催される「オカムラグランドフェア 2015」にて発表・展示し、2016年1月より発売を開始します。

2015年11月10日

株式会社 岡村製作所

上下昇降実験台「Volante(ボランチ)」新発売

ー最適なポジショニングで、安全で信頼性の高い実験環境を提供しますー

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、上下昇降実験台「Volante(ボランチ)」を2015年11月11日(水)より開催される「オカムラグランドフェア 2015」にて発表・展示し、2016年1月より発売を開始します。

「Volante」は、ボタンひとつで天板の高さを変えられる実験台です。機器の使用や設置・調整の際に、ボタンを押すだけの簡単操作でスムーズに昇降し、一人ひとりの働きやすいスタイルを実現します。タイプは2種を品揃えし、大型機器を搭載でき配線機能も充実した重量タイプと、立ち作業向けの軽量タイプをラインアップしました。最適なポジショニングで実験・研究を安全で信頼性の高いものに変え、新たな価値の創造につなげます。

―「Volante」の特徴 ―

■重量タイプ

・安全性

天板は、重量機器に対応する耐荷重性能として250kgを実現しました。天板表面材には耐薬品性に優れた素材を採用し、酸・アルカリ・有機溶剤などの幅広い薬品に対応しています。

・機能性

天板の高さは、ボタンひとつで580㎜から930㎜までの高さに設定が可能です。高さのある機器の設定や危険の伴う溶媒交換なども無理なく行えます。ケーブルやチューブは配線ダクトや配線カバーにすっきりとまとめることができます。

■軽量タイプ

・安全性

天板は、顕微鏡などの軽量機器に対応する耐荷重性能60㎏を実現しています。天板表面材には耐薬品性に優れた素材を採用し、酸・アルカリ・有機溶剤などの幅広い薬品に対応しています。

・機能性

天板の高さは、ボタンひとつで650㎜から1250㎜までの幅広い高さに設定が可能です。じっくり座ってレポートを作成したり、安定した姿勢が求められる実験など、目的や内容に合わせて高さを変えることで効率的な作業が実現します。

□価格       重量タイプ 1200W 430,000円(本体価格)

          軽量タイプ 1200W 240,000円(本体価格)

 ※幅はそれぞれ1500W、1800Wも品揃えしました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

上下昇降実験台「Volante」

上下昇降実験台「Volante」 重量タイプ

大容量の配線ダクト

配線カバー

上下昇降実験台「Volante」 軽量タイプ

昇降スイッチ

上下昇降実験台「Volante」 使用イメージ

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中