東京経済大学ニュ―スVol.04

東経大

2016/4/20 11:00

2016年4月20日

東京経済大学

東京経済大学ニュ―スVol.04

特集1:2017年度から「進(しん)一層(いっそう)科目」がスタート

特集2:学びながら学部を選べる「キャリアデザインプログラム」

東経大インフォメーション

東京経済大学ニュ―スVol.04 の内容を一部抜粋してお伝えします。

すべての内容につきましては、プレスサイトのリリース全文ファイルをご覧ください。

※東京経済大学ホームページ:http://www.tku.ac.jp/

◎特集1:2017年度から「進(しん)一層(いっそう)科目」がスタート

~ゼミとキャリア教育を重点的に強化します

東京経済大学は教育面で、ゼミとキャリア教育の2つを重点的に強化することを決定しました。2017年度から経済・経営・コミュニケーション学部でスタートする「進一層科目」は、ゼミ(演習)、キャリア科目、そしてそれらの基礎となる論理的思考力やコミュニケーションスキルなどを養うアカデミック・リテラシー科目を三位一体で学ぶものです。主体的に考え行動できる力を育成することを狙いとした今回の新しい取り組みは、チャレンジ精神を意味する「進一層」という東京経済大学の建学の理念をカリキュラムレベルで具体化するものでもあります。

今回の取り組みは、本学がこれまでも力を注いできたゼミとキャリア教育それぞれを個別にさらに充実させることに加えて、両者の連携によって教育面における相乗効果を図ろうとするものです。

キャリア科目は、社会人としてどのような知識やスキルが必要か、勉学を含めて学生時代に何をしておくべきかなど、さまざまなことに気づく貴重な機会を提供します。キャリア科目で得た気づきを今度はゼミで実践することで、自主性、積極性、チームワークが求められるグループ研究などはさらに充実したものになりますし、それによってキャリア科目で得た気づきも自分の力として定着していきます。また、そのようにしてゼミに積極的に関わるようになれば、キャリア科目にもさらに実感をもって取り組んでいくことができるようになっていきます。つまりゼミとキャリア教育には相乗効果が期待できます。さらに、アカデミック・リテラシー科目によってそれぞれの取り組みは下支えされ、より活性化します。

また、学生は就学中にジェネリックスキル、すなわち職業・社会生活でも必要とされる技能の習得が求められます。社会が求めているまさにそのスキルを養成するには、ゼミ、キャリア科目、そしてアカデミック・リテラシー科目を有機的に結びつけた「三位一体」の教育が必要なのです。そうした三者の連携によるジェネリックスキルの養成成果を、学生の皆さん自身と教職員の双方がチェックできるようにするため、「学修ポートフォリオ」の導入も併せて予定しています。

◎特集2:学びながら学部を選べる「キャリアデザインプログラム」

~ロゴマーク・入試日程が決定~

本学は、キャリアデザインプログラムの2017年4月スタートに向けて着々と準備を進めています。1年次は東京経済大学4学部の基礎を学びながら自分に合った学部を選択し、2年次以降は各学部に所属することができます。さらに4年間を通じて、なりたい自分に近づくためのキャリア力を鍛えることを目的とし、本学が進めてきた就業力強化の集大成ともいえるプログラムです。

2017年度入試では、50名(4学部定員に含む)を募集します。内訳は、AO入試で15名、一般入試・センター試験利用入試で35名を予定しています。

特徴① 各学部の特徴を学んでから選択

特徴② 学部を横断しながら専門を極める

特徴③ 4年間のキャリア教育がプログラム生をバックアップ

◎東経大インフォメーション

◇Information 1:新任役職者紹介

2016年4月1日付で4学部長、全学共通教育センター長、ならびに図書館長が新たに就任しました。

■経済学部長:経済学部教授 小島 健

■経営学部長:経営学部教授 近藤 浩之

■コミュニケーション学部長:コミュニケーション学部教授 関沢 英彦

■現代法学部長:現代法学部教授 羽貝 正美

■全学共通教育センター長:経済学部教授 麻生 博之

■図書館長:コミュニケーション学部教授 西垣 通

◇Information 2:2016年度入試報告 2年連続で志願者が増加。推薦・AOは過去最高に。

2016年度入試志願者は、合計数で2年連続増加となりました。推薦・AO等が過去5年で最も多い852名となり、一般入試前期も4年ぶりに5000名を超える志願者を集めました。

◇Information 3:経営学部3年 伊藤 伴(ばん)さんがエベレスト登頂に再チャレンジ

4月8日(金)に日本を出発、5月中旬登頂予定

◇Information 4:2015年度TKU進一層表彰式

学芸、資格、スポーツや文化、ゼミ活動でのめざましい活躍を評価

◇Information 5: 年間14,000名超が利用。100円朝食、2016年度も継続中

◇Information 6:東京経済大学大学案内を5月20日(金)に発行

◇Information 7: 2016年度入学式挙行 満開の桜が新入生をお迎え

◇Information 8:都立武蔵村山高校と、高大連携教育協定締結 本学の連携協定校は全17校に

◇Information 9:その他

●短期日本語・日本文化研修プログラム

●2016年度特別企画講義の開講について

●図書館キャラクターの名前は「とけぽん」に決定!

●2020年に迎える、創立120周年に向けて

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

「キャリアデザインプログラム」ロゴマーク

経営学部長 近藤浩之教授

経済学部長:経済学部教授 小島 健

経営学部長:経営学部教授 近藤 浩之

コミュニケーション学部長:コミュニケーション学部教授 関沢 英彦

現代法学部長:現代法学部教授 羽貝 正美

全学共通教育センター長:経済学部教授 麻生 博之

図書館長:コミュニケーション学部教授 西垣 通

経営学部3年 伊藤 伴さん ※昨年、エベレスト登山中に撮影

2015年度TKU進一層表彰の様子

100円朝食

大学案内「Space 2017」

大学ウェブサイト「ゼミする東経100カラット」

2016年度入学式①

2016年度入学式②

都立武蔵村山高校と、高大連携教育協定締結

短期日本語・日本文化研修プログラム

図書館キャラクター「とけぽん」

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中