当社投資先企業である株式会社ソフトフロントがソースネクスト株式会社と業務提携

Oakキャピタル

2016/6/30 17:00

2016.6.30

Oakキャピタル株式会社

当社投資先企業である株式会社ソフトフロント(東証JQG2321)

が実施するソースネクスト株式会社(東証1部4344)との

業務提携に関するお知らせ

1.ソフトフロント社とソースネクスト社の業務提携内容

  具体的には以下の4つの事業を進めていく予定です。

①中小企業向けアプリの共同開発 

B2Bのコミュニケーションアプリの開発・販売

②デジタル郵便事業での協業

両社が持つ、筆まめ、筆王のブランドを活かして、圧倒的なプラットフォームを構築する

③パッケージソフトの販売協力

「筆まめ社」のコンシューマ向け製品の店頭販売をソースネクスト社が独占的に行う

④その他

ソフトフロント社のベトナム現地法人をはじめとしたアジアマーケットの開拓や、国内外におけるビジネス・インキュ

ベーション機会の追求

2.「筆まめ」と「筆王」の2大ブランドでマーケットシェア80%規模の協業効果

この度のパッケージソフトの共同販売事業で、筆まめ社の「筆まめ」にソースネクスト社の「筆王」が加わる事により、合

 計マーケットシェアは約80%となり、両ソフトの市場プレゼンスが一層高まるだけではなく、両ソフトが使用可能なデジタ

ル郵便サービスを、ソースネクスト社へのブランドロイヤルティが高いユーザー1,300万人へ訴求可能となることで、デジタ

ル郵便事業の成長にも繋がるものと期待できます。

3.ソフトフロント社の経営戦略 「コミュニケーションプラットフォーム」を中核とする事業展開

ソフトフロント社は平成28年2月に策定した新たな経営戦略において、「コミュニケーションプラットフォームの提供」

 及び「ネットとリアルの融合」を基本方針として定めています。本経営戦略は、強みであるインターネット上でのコミュニケ

 ーション関連技術を利用しやすいプラットフォームとして提供し、様々な事業者や個人ユーザー向けの付加価値が高い新たな

 サービス展開を通じ、事業拡大を図ることです。

本経営戦略に従い、ソフトフロント社の出資先であるデジタルポスト株式会社がデジタル郵便事業拡大に伴う「クラウド郵

便サービス」を開始すること等を見据え、本年4月には年賀状・ハガキ・住所録ソフトの業界トップである株式会社筆まめを

買収しました。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中