一般財団法人 健康医学協会と特定細胞加工物製造に関する契約を締結

メディネット

2017/5/23 15:40

2017年5月22日

株式会社メディネット

一般財団法人 健康医学協会と特定細胞加工物製造に関する契約を締結

 株式会社メディネット(以下「当社」)は、医療法人社団大坪会(以下「大坪会」大坪 修理事長)の関連グループである一般財団法人 健康医学協会(東京都千代田区、以下「健康医学協会」)と、この度、特定細胞加工物の製造受託に関する契約を締結しましたので、お知らせいたします。

 大坪会は、「常にその時代の最高の知識と技術、そして臨床技術に基づいた診療を行う義務がある」との大坪理事長の強い信念の下、東京都内を中心に30 を超える医療機関や施設において、検診から介護、治療といった地域のニーズに沿った幅広い医療を提供されております。さらに、近年においては、先進的な医療を推進するべく、このグループ力を活用した集学的ながん治療体制を整備していくといった方針が打ち出されております。

 今回、健康医学協会では、その一環として、粒子線がん相談クリニック(1)において、がん患者様に対する免疫細胞治療(樹状細胞ワクチン療法、アルファ・ベータT 細胞療法、ガンマ・デルタT 細胞療法、NK 細胞療法の4 種類)を実施することとなりました。

 当社は、本締結により、粒子線がん相談クリニックが実施する免疫細胞治療に係る特定細胞加工物を当社の品川細胞培養加工施設(以下「品川CPF」)(2)で製造し、粒子線がん相談クリニックに提供いたします。

 今後、当社は、品川CPF をビジネス拠点として、細胞医療で当社がこれまで培ってきた技術やノウハウを最大限に活用し、様々な特定細胞加工物および再生医療等製品の製造を受託することにより、医療の発展に貢献するとともに、新たなビジネスを展開し、事業の拡大を図ってまいります。

以上

(1)粒子線がん相談クリニック

住所:東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタワー1 階

TEL:03-3239-0556 URL: http://ryushisen.com/index.html

(2)品川細胞培養加工施設(品川CPF)

当社は、「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に基づき、品川CPF の第1 期工事部分の特定細胞加工物製造許可を2015 年5 月に取得。品川CPF は、国家戦略特区に隣接し、免疫細胞治療に係る細胞加工に加え、体細胞、幹細胞、iPS 細胞などの多様な細胞加工の製造開発の受託を視野に入れた設備設計をしており、特定細胞加工物の製造受託や再生・細胞医療製品の開発から商業生産までを対応する細胞培養加工施設となっています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中