世界初の「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」のアライアンス締結を金沢で行います

金沢工業大学

2017/8/17 17:15

公益社団法人 金沢青年会議所、学校法人 金沢工業大学、独立行政法人 国際協力機構 JICA北陸、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニットでは、SDGsをより推進していくために、世界に先駆けて「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」の協定を結びます。

2017年8月17日

学校法人 金沢工業大学

世界初の「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」のアライアンス締結を金沢で行います

公益社団法人 金沢青年会議所、学校法人 金沢工業大学、独立行政法人 国際協力機構 JICA北陸、国連大学サステイナビリティ高等研究所いしかわ・かなざわオペレーティング・ユニットでは、SDGsをより推進していくために、世界に先駆けて「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」の協定を結びます。

UN SDGs推進に積極的な金沢の各団体が協定を結ぶことで世界をリードする質の高い組織を構築します。

調印式開催日時と場所

【日時】8月30日(水) 9時~10時  

【場所】金沢工業大学扇が丘キャンパス1号館益谷記念室

*以下の金沢工業大学扇が丘キャンパスマップ 来客用受付(北校地)までお越しください。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

■UN SDGs とは

国連が定める持続可能な開発目標のことで、地球環境と人々の暮らしを持続的なものとするため、すべての国連加盟国が2016年から2030年までに取り組む全17の目標です。貧困や飢餓といった途上国の課題に加え、気候変動や経済的不平等、イノベーション、持続可能な消費、ジェンダーの平等、海や森の資源保護、安全なまちづくりなど、先進国が直面する課題も組み込まれています。2015年9月に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中で合意されています。

■SDGsビジネスとは

民間企業がビジネスを通じてSDGsの達成に貢献することです。SDGsは途上国のみならず先進国を含む全ての国の達成目標であり、日本政府もその達成にコミットしています。SDGsビジネスは、地球規模課題の解決とともに、国内の地方活性化を加速する取り組みとして注目されており、日本国政府も推進を促しています。

*当日取材をご希望の方は、お手数ではございますが、以下の項目をご記入のうえ、FAX(076-232-3026)までご返信賜りますようお願い申し上げます。

-----取材申込----

公益社団法人 金沢青年会 議所 事務局 御中

会社名:

所属部署:

担当者氏名:

電話番号:

FAX番号:

E-mail:

放映番組名/掲載紙名:

放送予定日/掲載予定日:

-----以上---------

<本件に関するお問い合わせ先>

公益社団法人 金沢青年会議所 事務局 〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目1-58 電話 076-232-3027

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

過去に配信したプレスリリース