月桂冠、中秋の名月の日(10月4日)を「月見酒の日」記念日登録、1日限りのラジオ「Moon Music 1004」実施

月桂冠

2017/9/21 14:00

月桂冠は、中秋の名月の日(2017年は10月4日)を「月見酒の日」として、一般社団法人日本記念日協会に登録申請したところ、記念日に正式制定されました。「月見酒の日」の記念日制定を記念して、ラジオ放送(10月4日8:00〜22:30まで、ラジオNIKKEI第2)で、月見ソング「Moon Music」を紹介する特別番組企画により放送。

2017年9月21日

月桂冠株式会社

今年10月4日、 中秋の名月の日を記念日登録
「月見酒の日」として正式に制定
~制定記念事業に1日限りのラジオ放送局「Moon Music 1004」~

月桂冠株式会社(社長:大倉治彦、本社:京都府京都市)は、中秋の名月の日(2017年は10月4日)を「月見酒の日」として、一般社団法人日本記念日協会に登録申請したところ、記念日に正式制定されました。「月見酒の日」の記念日制定を記念して、ラジオ放送(10月4日8:00~22:30まで、ラジオNIKKEI第2)で、月見ソング「Moon Music」を紹介する特別番組企画の放送により、「月見酒の日」を盛り上げます。

■古来から月見酒を楽しむ日
中秋の名月は、平安時代に中国より伝わったとされており、日本では月見を楽しむ日として親しまれています。平安貴族たちは観月の宴を催し、水面に映る美しい月を眺める舟遊びをしたり、盃に月を映して月見酒を楽しんだりしていたとも伝えられています。現代を生きる日本人が改めてこの粋な文化に目を向けて楽しむきっかけになればという意図で、中秋の名月の日を「月見酒の日」として登録申請、正式に記念日として制定されたものです。月桂冠株式会社は日本酒を通じて、四季の楽しみ方をアップデートする企業として、これからも様々な取り組みを進めていきます。

■「月見酒の日」制定記念事業“月桂冠 presents Moon Music 1004”
月桂冠株式会社は、現代の人たちにも、日本の伝統的な風習である月見酒に親しんでいただけるよう、あらゆる世代の人が楽しめる“音楽”に着目し、ラジオNIKKEI第2(RN2)と共同で、10月4日に“一日限りのラジオ放送局”と銘打った特別番組企画“月桂冠 presents Moon Music 1004”を実施します。当日は8:00~22:30まで、お月見の際に聞きたい月見ソング「Moon Music」を紹介していく特別編成を組み、著名アーティストなど多数のゲストを交えて「月見酒の日」を盛り上げていきます。
「MoonMusic1004」では、ハッシュタグ「#MoonMusic」でTwitterやInstagram等のSNSで投稿された「月に合う楽曲」のリクエスト曲を紹介します。さらに、番組内では著名アーティストによる「Moon Music」の紹介コーナを設置。月見酒の日を全国のリスナーと一緒にリアルタイムで楽しめる一日とすることを目指します。
パーソナリティーには音楽に造詣が深い女優の須藤理彩さん、お酒が大好きなアナウンサーの栗林さみさんを迎え、番組を盛り上げていきます。

【Moon Music 1004 特設サイト】 http://www.gekkeikan.co.jp/moonmusic/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

プレスリリース添付画像

月桂冠 presents Moon Music 1004

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中

過去のリリース