【旅ライターの体験レポート】「昼の瀬戸内感動クルーズ」のお楽しみベスト3!

2018年1月23日

株式会社フェリーさんふらわあ

2018年も「昼の瀬戸内感動クルーズ」が、年4回の航海決定!

-2018年 5月13日(日)・6月 3日(日)運航分 は、予約受付中 -

【旅ライターの体験レポート】

「昼の瀬戸内感動クルーズ」のお楽しみベスト3!

 株式会社フェリーさんふらわあ(代表取締役社長:井垣 篤司)は、 2018年も毎年大変ご好評いただいている「昼の瀬戸内感動クルーズ」の運航決定にあたり、旅ライターによる「昼の瀬戸内感動クルーズ」体験記をご紹介いたします。

通常、夜に瀬戸内海を航行している「フェリーさんふらわあ」ですが、2011年10月、阪神別府航路開設100周年を記念し、36年ぶりに「昼の瀬戸内航路」が復活。かつては東洋のエーゲ海と謳われた瀬戸内海の美しい景色、おいしいお食事、そして様々な船内イベントともにお楽しみいただけるクルーズです。

午前中に神戸六甲港を出港し、夜10時に大分港に入港するこのクルーズでは、通常の航海では見ることが出来ない、刻一刻と表情を変える美しい瀬戸内海の絶景をお楽しみいただけ、お客様から大変ご好評いただいていることから、2012年以降も、「昼の瀬戸内感動クルーズ」と名前を変えて、年4回だけの限定航海として運航しております。

【体験レポート】

年4回だけの特別なクルーズ旅へ

「船に乗って瀬戸内海を旅してみたい!」そんな思いに駆られ、年4回限定で昼間に運航されるフェリー「さんふらわあ号」の特別クルーズを体験してきました。

 乗船したのは神戸港から大分港までの便。瀬戸内海の多島美を眺めながらゆったりと優雅な船の旅が楽しめると聞き、期待を胸にいざ乗船!

 楽しい音楽にクルーズ限定の贅沢な食事やお酒、楽しいイベントが盛りだくさんで、気付けばあっという間の約12時間の航海を満喫していました。

 そのなかでも、私が体験して良かったベスト3をご紹介します。

※内容の詳細は下記をご参照ください。

https://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104618/201801220128/_prw_PR1fl_dCT21X6k.pdf

大野由加里さん

旅ライター (クエストルーム編集部)

日頃、旅行雑誌や女子向けの旅系WEBサイトを手掛ける。主に瀬戸内エリアを担当。今回は初のクルーズ体験にドキドキ!

【2018年昼の瀬戸内感動クルーズのご案内】

■2018年の運航日

・5月13日(日) / 予約受付開始中(電話予約のみ)

   鹿児島県をテーマに歴史講座や焼酎の試飲会など鹿児島をより知っていただけるようなイベントを中心に実施いたします。

・6月3日(日) /予約受付開始中(電話予約のみ)

   関西の観光地、京都をテーマにして、有名寺の和尚さんからの講和や座禅など京都を知っていただけるイベントを中心に実施いたします。

・10月21日(日)/予約開始は2018年4月頃を予定

   クルーズのテーマである瀬戸内。瀬戸内海に面する各県のご当地グルメなどを中心に瀬戸内海を走りながら瀬戸内を満喫していただけるイベントを実施致します。

・11月11日(日)/予約開始は2018年4月頃を予定

   目的地大分県をテーマに、温泉・ご当地スイーツ・別府の名物アルゲリッチ芸術財団による船上コンサートなど大分県を満喫できるイベントを実施いたします

※いずれも、神戸六甲港:10時40分発/ 大分港:22時00分着

※イベント詳細は現在調整中です

■申込先

フェリーさんふらわあ予約センター

06-6614-1013(平日9:00~18:00/土日祝9:00~17:00)

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

フェリーさんふらわあ

明石海峡大橋

瀬戸大橋

来島海峡大橋

船上ポスト

特製懐石弁当

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中