山形県総合情報誌『真 山形(しん やまがた)』完成!!

山形県

2019/3/4 10:20

2019年3月4日(月)

この一冊で山形県の全体がつかめる!

エッセンスを詰め込んだ大事な贈り物です

 観光・産業・文化・教育・くらしなど、「やまがた」のあらゆる魅力について、さまざまな側面から紹介する総合情報誌『真 山形(しん やまがた)』が完成しました!

 今後、知事のトップセールスや表敬訪問、イベント等での国内外のお客様への配布で活用していく予定です。

 『真 山形』には「山形の真髄」という意味が込められています。「雪国山形」の混じり気のない美しい白と、山形県人の落ち着きや優しさを感じてほしい、そんな思いから白を基調としたシンプルなデザインとしています。

 『巡る』編と『逢う』編の2部構成で、それぞれ山形に興味を持ってもらえる内容になっています。

 『巡る』のコンセプトは「やまがたの核心にふれる」。自然・風土から祭り、伝統文化、食までを幅広く、美しい写真を通してお伝えしています。

『巡る』表紙『巡る』冬のページ。蔵王の樹氷に圧倒されます。

 『逢う』のコンセプトは「やまがたの人心にふれる」。本県のフロントランナーとして活躍する方々から、山形の魅力や想いを語っていただきました。

『逢う』表紙『逢う』先端産業について語る冨田勝氏と城戸淳二氏のページ

 また、『真 山形』を読む際のBGMとして「ヤマガタノオト」をご用意しました!冬・春・夏・秋と四季を感じさせるオリジナル曲を聴きながらページをめくれば、より一層山形の世界に浸ることができますよ。

QRコードを読み込むと、山形の四季を感じるオリジナル曲「ヤマガタノオト」を聴くことができます。

 日本語のほかに、英語・繁体字・簡体字・韓国語の言語でも制作しました。

 ぜひご覧ください!!!

『真 山形』閲覧はこちらから

https://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020026/shinyamagata/shinyamagata.html

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

『真 山形』カバー表紙。白を基調としています。

『巡る』表紙

『逢う』表紙

『巡る』冬のページ。蔵王の樹氷に圧倒されます。

『巡る』精神文化のページ。伝統ある松例祭がメイン写真

『逢う』山形のおもてなし文化について語る佐藤洋詩恵氏のページ

『逢う』先端産業について語る冨田勝氏と城戸淳二氏のページ

QRコードを読み込むと、山形の四季を感じるオリジナル曲「ヤマガタノオト」を聴くことができます。

このリリースを配信した企業・団体

ソーシャルメディアでも最新のリリース情報をいち早く配信中