PUBG MOBILE国内大会史上最多の417チーム、2021名が参戦!

NTTドコモ

2020/9/24 15:00

2020年9月24日

株式会社NTTドコモ PUBG JAPAN株式会社

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0

日本最強の座と世界大会への出場権を懸けて、

予選を勝ち抜いたチームによる本選が9月26日(土)から開幕!

『PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0』特設サイト https://pmjl.net/

GROUP STAGE予選ハイライト映像 https://youtu.be/O7sivFhgnLM

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とPUBG JAPAN株式会社が開催する、スマートフォン向けゲームタイトル「PUBG MOBILE(ピーユービージーモバイル)」の公式eスポーツ大会「PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0(以下、本大会) 」は2020年8月29日(土)~9月13日(日)に予選であるGROUP STAGEを行い、本選のSEMI FINAL/GRAND FINALに進出するチームが決定しました。各チームは、2020年9月26日(土)から、日本最強チームの称号と世界大会「PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP」への出場権を目指して、更なる戦いに臨みます。

1

©2020 PUBG Corporation. All Rights Reserved. 

2

  「PUBG MOBILE」 は、バトルロイヤルゲーム「PLAYER UNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS (プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ/略称:PUBG)」のモバイル版アプリで、世界規模のeスポーツ大会が開かれるなど、大きな人気を博しているタイトルです。  

 新型コロナウィルス感染症が広がって以降、eスポーツは自宅でも楽しめるニューノーマル時代の競技として注目が高まっており、本大会も、PUBG MOBILE国内大会史上最多となる参加チーム417組、参加者数2021名を記録。また、GROUP STAGE映像の累計視聴回数は100万回にのぼりました。 本大会は勝ち抜けにあたって敵を倒した数(キルポイント)の比重が大きいこともあり、強豪から新興チームまで入り乱れて激しい戦闘が繰り広げられます。派手なプレーやピンチを切り抜ける瞬間など、見ごたえのあふれる大会となっています。

 GROUP STAGEを勝ち抜いた23チームと、「PUBG MOBILE JAPAN CHAMPIONSHIP SEASON3(以下、PMJC SEASON3) 」の優勝チーム「REJECT.S」を加えた全24チームは、2020年9月26日(土)~10月11日(日)のSEMI FINALで戦い、さらに勝利した16チームが2020年10月17日(土)~10月18日(日)のGRAND FINALで対戦します。 GROUP STAGEを勝ち抜いたチーム同士の戦いのため、派手な戦闘だけでなく、細かな立ち回り、攻撃や防御時における洗練されたチームワークも見どころになります。

 優勝を手にしたチームには賞金400万円のほか、世界各地域の最強チームが参戦する世界大会「PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP」への出場権を獲得できます。参加チーム417組の頂点に立ち、世界への切符を手にするのは一体どのチームになるのか。日本最強をめぐる激闘の行く末に、ぜひご注目ください。

SEMI FINAL / GRAND FINALの見どころ

 SEMI FINALからは、GROUP STAGEを生き抜いた上位23チームと、シードチーム1チームの合計24チームによる更なる熱戦が幕を開けます。本大会の解説者であるRintoXDさんは、SEMI FINAL/GRAND FINALの見どころについて次のように語りました。

■RintoXDさんのコメント

 PUBG MOBILEの国内大会史上最多の417組が参加と、想像もしなかった規模となった本大会。プロチームだけでなく、これまで知らなかったチームの活躍が見られました。GROUP STAGE1では、チーム「Engage Link」のCieL選手が、1対複数人の戦闘というピンチを巻き返してポイントを稼いだり、STAGE2では、同じくチーム「Engage Link」の泣っく選手がチーム「Vigore」との1対2の戦闘を制してドン勝を獲得するなど、いざという時の強さが発揮される瞬間が印象に残りました。  

 

 SEMI FINALからは、3グループに分かれての総当たり戦で、総試合数は24試合にのぼります。常に同じチームとの対戦ではないので、ランドマーク(初期の降下地点)を相手によって変えるといった対応力や、長期戦になっても同じパフォーマンスを出し続けられるかが勝利には求められます。シードチームである「REJECT.S」は、前回の世界大会であるPUBG MOBILE WORLD LEAGUE Season Zeroで、世界のTOPチームと1か月半にわたって戦い抜いたということもあり、そうした強さを持っているチームです。他のチームは「REJECT.S」とぶつかったときに勝ち切れるかどうかがポイントになるでしょう。

 また、SEMI FINALからは参加チームが洗練されることもあり、移動するタイミングや戦闘を始めるまでの形、どうやってどれくらいの時間をかけて戦形が広がっていくのかなど細かい点も注目です。加えて、キルポイントの比重が大きい本大会らしく、「BLUE BEES」のような撃ち合いに強いチームが残っているため、派手なプレーも見どころの1つです。今回はじめてPUBG MOBILEの大会を見る方も、すごいシーンをただただ楽しんでもらえればと思います。試合の盛り上がりが最大限に伝わるように実況・解説ともに頑張りますので、ぜひSEMI FINAL/ GRAND FINALにご注目ください。

■GROUP STAGEの様子

3

4

■試合映像の視聴について

 SEMI FINAL、GRAND FINALは全試合をYouTubeの「PUBG JAPAN Officialチャンネル」などで生中継いたします。また、下記URLより、GROUP STAGEのアーカイブ映像を視聴いただけます。

 

-GROUP STAGEハイライト: https://youtu.be/O7sivFhgnLM

-GROUP STAGE1 DAY1 : https://youtu.be/8KvBLKTqR14

-GROUP STAGE1 DAY2 : https://youtu.be/3NdABuqJgYY

-GROUP STAGE2 DAY1 : https://youtu.be/hNjKAY_kFOQ

-GROUP STAGE2 DAY2 : https://youtu.be/YqjoQAkOOpw

-GROUP STAGE3 DAY1 : https://youtu.be/PPLuxsGPpds

-GROUP STAGE3 DAY2 : https://youtu.be/DBUrWUGYc2o

SEMI FINAL / GRAND FINAL開催概要

■イベント名称

PUBG MOBILE JAPAN LEAGUE SEASON 0 (略称:PMJLS0)

■主催/運営

ドコモ

■賞金/特典

総額1,000万円(優勝:400万円、2位:200万円、3位:100万円、4位:70万円、5位:50万円、6位:30万円、7~16位:10万円、モストキル賞:50万円)

優勝チームは世界大会「PUBG MOBILE GLOBAL CHAMPIONSHIP」への出場権

■開催日程/進行 

開催日程/進行

■大会キャスト

岸 大河

実況:岸 大河

元トップゲーマー。

2014年からゲームキャスターに転向、現役時代の経験を生かしたわかりやすい実況で人気を博す。

<担当日程>

9月26日(土)、9月27日(日)、10月10日(土)、10月17日(土)、10月18日(日)

シンイチロォ

実況:シンイチロォ

元吉本芸人のeスポーツキャスター。

持ち味は持ち前の明るさによる来場者・視聴者とともに盛り上がる実況。

<担当日程>

10月3日(土)、10月4日(日)、10月11日(日)

YamatoN

解説:YamatoN

DETONATOR STREAMER部門 所属。

国内外数々の大会優勝を経験。引退後も様々な場で解説を行う。

<担当日程>

9月26日(土)、9月27日(日)

RintoXD

解説:RintoXD

モバイル版PUBGのScrimを主催、実況解説等も行う。

配信、ラジオ番組制作も行い、活動の幅は実に多彩である。

<担当日程>

10月3日(土)、10月4日(日)、10月10日(土)、10月11日(日)、10月17日(土)、10月18日(日)

SEMI FINAL / GRAND FINAL参加チーム

 SEMI FINALからは、予選であるGPOUP STAGEを勝ち抜いた上位23チームに加えて、国内公式大会の1つであるPMJC SEASON 3の優勝チーム「REJECT.S」がシードチームとして参戦。合計24チームが頂点を目指して競い合います。

■シードチーム

チーム名:REJECT.S

本大会へのコメント:

このような素晴らしい大会に参加させていただきありがとうございます。

REJECT.SとREJECT.Wの両チームがセミファイナルに進出することができ、非常に嬉しく思います。REJECT.SとREJECT.Wは兄弟チームとしてお互いの実力を高めてきました。

厳しい戦いが予想されますが、これまでの世界大会の経験を活かして戦い抜き、もう一度世界への切符を掴めればと思います。

皆様、REJECT.Sの応援よろしくお願い致します。

REJECT

■GROUP STAGE通過チーム

GROUP STAGE通過チーム

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

1

3

4

岸 大河

シンイチロォ

YamatoN

RintoXD

開催日程/進行

REJECT

GROUP STAGE通過チーム

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース