まゆ玉キャビン横浜関内がカプセルボックスのデイユースを開始! 上段寝室+下段ワークスペースが好評!

TBグループ

2020/12/16 12:00

2020年12月16日

株式会社TBグループ

カプセルホテルの新常態対応 まゆ玉キャビン横浜関内がカプセルボックスのデイユースを開始! 上段寝室+下段ワークスペースのレイアウトが好評!

 

 

株式会社TBグループ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:村田三郎)の完全子会社であるMAYUDAMA株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:中野義雄)が運営する“MAYUDAMA CABIN横浜関内”(以下 まゆ玉キャビン)は今年の12月16日より、宿泊用カプセルボックスのデイユース(日中の客室利用)を営業します。

 

コロナ禍において訪日客が激減しカプセルホテル業界に逆風が吹く中、まゆ玉キャビンではテレワークの需要拡大を受けて、11月よりデイユースのプレ運用を実施しました。今般、プレ運用における課題を解決し、デイユースのサービス内容を確定し12月14日より本稼働いたします。

 

【まゆ玉デイユースの特徴】

➣広いスペース

カプセルベッド上下2段がセットで広々!例えば上段を寝室、下段はワークスペースとして使い分けが可能です。

高いコスパ

短時間から長時間利用まで、利用時間に合わせて各種料金設定を用意しました。※1

代表的な料金プランは¥500/1時間利用と大変お得です。また、そのままご宿泊する場合は、ご利用中のカプセルベッド上下2段を1泊分の料金※2でお使いいただくことができます。※3

※1 デイユースの利用可能時間はAM8:00~PM8:00となります。

※2 宿泊料金は日々変動します。当日の宿泊料金は公式HPに記載の料金が適用されます。

※3 ご利用当日の予約状況によりご宿泊いただけない場合があります。

➣快適な環境

デイユースご利用中はテレビ付きフリースペース、バルコニー、Wi-Fi、シャワー、ロッカーをご利用いただくことができます。カプセルベッドは男女兼用エリアと女性専用エリアを用意し、“テレワーキングスペース”や“宿泊チェックアウト後、次の予定までのつなぎ”など多様な目的に合わせて快適な環境を提供します。

尚、まゆ玉キャビンでは、高性能HEPAフィルターを搭載し感染症対策を施した、新型カプセルベッドの“まゆ玉クリーン”の運用も開始しています。

 

【関連画像】

この件に関するお問い合わせ先 MAYUDAMA株式会社 北村 電話03-5684-2321

 

以上

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース