分譲マンションのご入居者の不要品を回収し、寄付貢献活動を実施

大和ハウス工業

2021/3/16 16:25

2021年3月16日

大和ハウス工業株式会社

代表取締役社長 芳井敬一

大阪市北区梅田3-3-5

分譲マンションのご入居者の不要品を回収し、寄付貢献活動を実施

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、首都圏の分譲マンション(※1)約850世帯のご入居者の中から希望者を対象に、不要品回収を2021年3月27日(土)(※2)に実施します。

 なお、当社指定のリユース業者が不要品を回収し、買取代金は「子どもワクチン支援」・「災害ボラサポ(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)」へ全額寄付します。また、回収した不要品はリユース業者が販売することで、SDGsの「3.すべての人に健康と福祉を」と「12.つくる責任 つかう責任」に貢献します。

※1. 大和ライフネクスト株式会社が管理する一部の分譲マンション。

※2. 申し込みは終了しています。

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う外出自粛や在宅勤務により、自宅で過ごす時間が増加。それに伴い、自宅をより快適な空間にするために、断捨離や片付けへの関心も高まっています。また、不要品の処分先にリユースを選択する方が増加し、リユース業界の市場規模も拡大しています。

 今回実施する不要品回収は、ご入居者がご自宅の不要品を指定の段ボールに梱包し、回収日にマンション内の指定場所に置くだけで完了するため、気軽に参加できます。

 今後も当社は、サステナブルな社会の実現に向け、お客さまの利便性の向上とともに、日々の生活を通して、社会に貢献する仕組みづくりを提案します。

●「不要品回収サービス」概要

回収日:2021年3月27日(土)

参加対象:首都圏の分譲マンションのご入居者約850世帯の中から希望者

回収対象:書籍、コミック、漫画、CD、DVD、ゲームソフト、ゲーム機本体、フィギュア、

おもちゃ、プラモデル、バッグ、スマートフォン、カメラ、タブレット、パソコン等

※破損や汚れなどの不良品やリサイクル法に規定されている商品など一部回収できない物もあります。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

  • ジャンル
    土木・建築
  • キーワード
    分譲マンション、不要品回収、寄付貢献活動、子どもワクチン支援、災害ボラサポ、SDGs、新型コロナウイルス感染症、在宅勤務、リユース
このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中